1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. 相手選びに失敗しない?多くのナースが同棲に賛成!

相手選びに失敗しない?多くのナースが同棲に賛成!

  • 公開日: 2019/3/2
  • 更新日: 2019/3/4

 

結婚したいから同棲する?!


みなさんは、結婚前の同棲について、ありだと思いますか?お互いの生活や価値観がわかるというメリットがある一方、お金の問題や結婚のタイミングを逃すかもしれないし・・・というデメリットも。聞いてみました。

結婚前に相手よく知っておきたい!

「結婚前の同棲はあり??」とアンケートを取ったところ、以下のような結果になりました。

集計期間:2017-10-07~10-12
有効票:1,705票

dokyo

8割以上のナースが「あり」と答えました。
多くのナースが結婚前、同棲することに賛成する理由とは・・・。見てみましょう。

 

結婚前の同棲、あり!

同棲して、結婚できるか見極める

今のご時世、相手の生活・性格・金銭感覚の不一致は即離婚ですから、相手の生活力を推し量るためにも、共に生活をすることは必要だと思います。

全くの他人と生活を共にするのだから、価値観の違うことだらけ。お互いの生活や価値観の違いを知ることは、結婚前にしておいたほうがよかったな、と後悔している。

会いたい時や会う余裕があるときに一緒にいてるだけより。自分にとって都合の悪いときにも一緒にいて、その時の相手の行動や生活習慣態度がわかる。物に当たる人とかギャンブルとか金銭感覚や倫理観の欠如とか最悪やね^_^

むしろ、結婚前に同棲をすることをお勧めします。結婚してから相手の嫌なところを発見して離婚するリスクが減ると思います。結婚前に同棲して、相手がどんな人なのかもっと知って、これから一緒に生活していけそうな人か見極めたほうがいいと思います。

条件つきでの同棲なら賛成

一緒に暮らさないとわからない部分が必ずある。一応お互いの両親に挨拶して知らせ、反対されなければ婚前でも同棲はありだと思う。いざ結婚する時に困るから、なるべく両親の意見も聞いた方がいいだろうけど。

結婚前に同棲する事で結婚後の生活が想像しやすくなるため。ただし、期間を決めないと結婚のタイミングを逃してしまいズルズル行ってしまうから、期間を決めて同棲した方がいいと思う。

では、実際に同棲したことのあるナースの声を見てみましょう。また、同棲の落とし穴とは・・・?

この記事を読んでいる人におすすめ

恋愛事情の新着

貧乏なイケメンとお金持ちなブサイク・・・ナースはどっちを選ぶか

みなさんは、結婚相手として選ぶなら、貧乏なイケメンさんとお金持ちなブサイクさん、どちらを選びますか?お金か顔か、ある意味究極の二択でもありますが・・・みなさんならどちらか、教えていただきました。 集計期間:2018-03-27~04-01 有効...

2018/8/23

遠距離恋愛でもナースは平気?yesと答えた人の割合は

みなさんは、もしご自身がするとしたら、遠距離恋愛でも大丈夫だと思いますか?信頼関係があれば平気、という声も、反対に制約が多いので難しい、という声も。教えていただきました。 集計期間:2017-10-25~10-30 有効票:1,424票 ...

2018/8/12

自分が男だったら看護師と付き合いたい?Yesと答えたナースの割合は

みなさんはもしご自分が男性だとしたら、看護師と付き合いたいと思いますか?同僚や上司の方、あるいは自分を思い浮かべて、その理由も合わせて教えていただきました。2年前と比べてみましょう。 自分が男性だったら、看護師と付き合いたいと思う? 集計期間:2...

2018/7/4

恋愛におけるナースは、草食系と肉食系、どちらが多い?

みなさんは恋愛において、自分のことを草食系だと思いますか?それともがつがつアタックする肉食系だと思いますか?教えていただきました。 集計期間:2018-02-13~02-18 有効票:1,333票 あなたは草食系?肉食系? ...

2018/6/28

ナースには出会いが少ない?4年前と比べて、彼氏彼女持ちの人は・・

みなさんには今彼氏彼女がいますか?職場によっては女性スタッフが多く、なかなか職場での出会いがない、という声も聞かれます。4年前と比べてみましょう。 今、彼氏や彼女いますか? 集計期間:2014-11-02~11-07/2018-01-24~01-...

2018/6/6

アンケートの新着

業務中にヒヤッとすることってどのくらいある?

「重大事故の影に29倍の軽度事故と、300倍のニアミスが存在する」というハインリッヒの法則は看護師ならどこかで耳にしたことがあるはず。 人命に関わる業務が多い看護師はミスはあってはならないけれど、忙しい現場でとっさの対応が求められることも多く、ミスが起きる状況も少なくな...

2021/11/22

マスク1日1枚の制限は辛い…勤務中のマスク交換はコロナ禍でどう変わった?

新型コロナウイルス感染症の拡大によってマスクの供給が不足し、最もマスク需要の高い医療機関でさえマスクがない状況だったのはつい最近のこと。 時間の経過とともに少しずつマスクの供給量は以前のように戻りつつあるけど、実際に現場でのマスク支給の実態やマスク交換頻度はどうなってい...

2021/11/15

休み希望は何日分出して、どれくらい通る?

看護師の多くは前月に休み希望を出して、師長さんなどが1ヶ月分のシフトを作成してくれるのが一般的。 シフトを見たとき、「えっ?!予定があるのに希望が通ってない!!」なんてことはどのくらいあるんだろう? 休み希望は働く者として当然の権利だけど、希望しすぎも良くないことは分...

2021/11/8

みんな毎日どのくらい看護の勉強してるの?

日進月歩の医療に対して、看護師も常に新しい知識を身に着け現場に立つことが理想だけど… 誰もが感じる多忙な看護師の毎日の中に、勉強時間を確保することは果たして当たり前にできることなのだろうか? 勉強に関しての看護師の理想と現実は?そして、そこから見える現在の看護界の問題...

2021/11/1

申し送りで何を伝えてる?申し送りって本当に必要?

電子カルテが普及して看護記録を書きながら業務するのは当たり前だし、記録を見れば患者さんのことが全てが記載されているはず。 それなら口頭での申し送りって本当に必要?どんな内容を申し送るのが正解? 時代は申し送り廃止の傾向も強くなってきている昨今。遅かれ早かれ、申し送りの...

2021/10/25