編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

看護師になりたい理由。「お金のため」はではダメですか?

2019/2/2

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

お金のため、就職に困らない、といった理由だけで看護師になられた、又は看護師を目指しているという方はおられますか。

みなさんが、看護師を目指した理由はなんですか?

「就職率の高さ」を理由に看護師を目指す人は少なくないと思いますが、このような目的に看護師を目指すのは、動機として不純でしょうか?
みなさんのコメントをまとめました!

 

看護師を目指した理由

■お金のため、就職のため

就職に困らない、ある程度安定した給料がもらえるという理由で目指しました。

本音と建前をいえば、みんなそういう答えじゃないでしょうか。他の仕事でもそうです。OLも経験ありますが、入社条件は休みの多さ、給料、通勤の利便性などなど…でした。

学生ですが、最初は就職率・お給料の高さに魅力を感じ、看護師を目指しました。でも勉強していくうちに、生半可な気持ちで看護師を目指してはいけないと思いました。

■手に職をつけたい

手に職をという動機からこの世界に入りました。でも働き出したら結構面白いし奥が深い。

なりたい職業がなく一人で生活していけるようにと看護師を選びました。働き始めてからは、医療行為には興味ありませんが、患者さんに寄り添うケアは好きなんだなと思います。

母子家庭で、母は手に職がなく経済的に苦労していました。その影響で現在があります。

■何となく。気づけば…

多くの人に直接関われる医療系の職に憧れ、リハ職になりたいと考えていました。しかし、リハ職より就職口が多い、食いっぱぐれないだろうという理由で看護師に。

民間企業の営業職をしてからこの道に。冬の寒いときに建物の中で仕事が出来る職種っていいな、くらいの気持ちでした

一般企業に就職するのは大変だけど、看護師はそこそこの努力でなれるから。

[次ページ]動機が「お金のため」「就職率が良い」ではダメ?

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索