まなび

第108回看護師国家試験対策

【人体の構造と機能11】過去問を解いて”第108回 看護師国家試験対策”をしよう

2018/11/27

過去13年分の看護師国家試験の問題から分野別に10問をピックアップして出題!

今回の出題分野は…

人体の構造と機能

各看護学の土台となる分野!各器官の仕組みと働きを復習!

無料会員登録をすると解答と解説も確認できます。なぜその答えなのかも正しく理解していきましょう。

それではさっそく問題を解いていきましょう!

第1問

筋と支配神経の組合せで正しいのはどれか。

第2問

血液の凝固・線溶系について正しいのはどれか。

第3問

スパイロメトリーで測定できるのはどれか。

第4問

胃の主細胞で分泌されるのはどれか。

第5問

姿勢の保持に関与するのはどれか。

第6問

胸管で正しいのはどれか。

第7問

ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか。

第8問

低体温からの回復に伴う生体の反応はどれか。

第9問

タンパク合成が行われる細胞内小器官はどれか。

第10問

閉眼に関与する神経はどれか。


無料会員登録をして
解答と解説を確認しましょう。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、解答と解説は↓2ページ目↓で
1 2

第108回看護師国家試験対策の新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索