1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. いつ起きるか分からない急変対応に自信ありますか?

【連載】ナースにアンケート大調査!みんなどう思ってる?

いつ起きるか分からない急変対応に自信ありますか?

  • 公開日: 2022/1/3

急変は重症患者さんで起こりやすいけど、退院間近の患者さんにだって何が起こるか分からない!
予測されずに突然起こるから、看護師の真の実力を試されるのが急変時の対応なのかも。
とっさの看護師としての判断や処置に対して、実際にどのくらい自信を持てているのかを看護師経験年数と合わせて調査。
明日起きるかもしれない急変に自信を持って対応できる?

 

急変対応への自信

ナース専科調べ(2021年11月20日/有効回答数:354)

急変に対して8割の看護師が「自信なし」と回答。その理由はほとんどの看護師が急変に遭遇していないことが原因。
だから急変に自信が持てるのは看護師8年目以上のベテラン看護師というのは納得だけど、それでも2割程度と極僅か。
いつ起きるか分からない急変に、自信を持って対応するためには経験を重ねるしかないのか?

 

看護師1~3年目:自信ない度98%

とにかく急変は不安しかない

知識が不十分で状態の観察、アセスメント、対応などできる自信がないため。

学習だけなので実践の不安はある

こわい

急変の経験がない

回復期出身なので急変に当たらないから

整形外科で急変することがほとんどないため

新卒から慢性期で働いており、患者さんが急変する事がないため、経験したことがない。

DNRの患者の対応はしたことがあるが、フルコースの急変対応をしたことがなく対応の仕方が分からない

急変未経験者の不安要素

周りとどう連携すれば良いか戸惑いそう。

急変の対応・記録と、その他の患者対応と、指示受けと病棟スタッフへの指示出しなど同時進行が難しい

1つ1つは理解出来ても一連の流れとして行える自信がない

 

看護師4~7年目:自信ない度90%

中堅レベルでも急変経験者は少ない

内科系病棟で急変の日休みが多く、急変に当たったことがほとんどないため。

急変のほとんどない部署でしか働いたことがないから

急変に当たることがなく、流れを見たことがない

経験があっても自信がない

救命センターにいたので慣れてはいるが、機材や人手がある前提なので、環境がかわると自信がない。

急変対応が多い病棟にいるが、毎回緊張する

経験や知識によって徐々に自信↑↑

急変が時々あるHCUにいたこともあり、大まかな対応については把握しているので

急性期にいるのと、ICLS受けているので流れはわかる

訓練や実際に行って流れを把握しているため

訓練している

 

看護師8年目以上:自信ない度72%

急変へのブランクは自信↓↓

頭ではわかっているが、久しくそういう場面から遠ざかっているため

しばらく急性期を離れてるから

ブランクが長い上に、精神科で長期間働き、急変対応する機会がなかった

心マもした事ないし、今育休中で7年のブランク。

場数を踏んでも消えない不安

何回もやっているけど、毎回ドキドキしてその対応でよかったのか心配になる

必要なことはわかるけど自信を持って、自信があるとは言い難い

急変対応はそれなりに経験している。ただいつもできたという感覚はないので

基本的な動きや対応は出来るが、自信があるかと問われると、ハイとは言いがたいです

対応はできるが緊張不安はある

 

看護師8年目~:自信あり度18%

多くの経験が自信につながる

今まで急変に遭遇する事が多く、学べる機会に恵まれてきたから

ICUで経験を積み、どんな状況でも落ち着いた対応ができると思う

救急外来5年、オペ室勤務20年だから大概の事は大丈夫。

高度救命救急センターで働いていたので、ある程度の急変は経験してきている。

新人の時の配属が外科で処置に多くついたり、術後急変時のトレーニングを積んだ後に救急科系病棟に配属され救急車の対応や全科の状態悪化に対応していたので大体予測がつく

急変対応を極める!

救命の勤務歴が長く、様々な急変対応の研修に参加し自己研鑽を積んでいる

blsプロバイダーコース受講、ICLS認定インストなどの資格があり、何度か実際の経験もあるため。

医療安全管理者として急変対応の指導もしているので。

何度も経験してきたから分かること

緩和ケアですが、すべての変化は救急と同じだからです。

ある程度、やること、やれることは決まってるから。

救命で鍛えてきました。今は訪問ナースです。呼吸と循環は皆共通。

何度も失敗してきたから

 

イラスト・まえかわしお

この記事を読んでいる人におすすめ

アンケートの新着

点滴の滴下速度の計算は、何を使用していますか?

点滴の滴下速度計算は、看護師になってからも苦手意識を持ち続けていることが多いはず。 部署によってはほぼ全ての患者が点滴をしていたり、様々な薬剤や治療に合わせた滴下速度の指示に困惑しているナースも少なくない。 苦手を克服するために、滴下速度計算ツールを見直してみては? ...

2022/1/24

あなたの定番ナース服はパンツスタイルorワンピーススタイル?

ナース服といえばナースキャップに白いストッキングとワンピース…なんていう看護師は、令和の時代では天然記念物。 ベッドに上ったり、患者さんと目線を合わせるためにかがんだり、肉体労働の多い看護師にピッタリのナース服とは? 令和のナース服事情は必見!   ...

2022/1/17

災害現場への派遣命令があった場合、受け入れられますか?

災害看護への重要性は以前とは比べ物にならないくらい大きなものとなっている昨今。 もし自分に災害現場への派遣命令があったら、率先して災害現場に向かうことはできるだろうか?反対に災害現場に行かないことは看護師失格? いつ起きるか分からない災害に、まずは自分は看護師としてど...

2022/1/10

仮眠時間も戦闘態勢!?夜勤での仮眠時間は眠れてる??

夜勤中の仮眠時間は、多い病棟で3時間。少ない病棟で1時間程度と勤務帯やスタッフの人数によっても様々。 平和な夜勤ならばしっかり仮眠時間を取ることも可能だけど、夜勤はそんなにあまくない。 突然の急患や不穏な患者さん…その他にも、貴重な仮眠時間を妨げるものが次々に。 看...

2021/12/27

任意の勉強会は参加すべき?

知識のアップデートが必要なことの多い看護師にとって、病棟での小規模勉強会から、外部の有料勉強会まで強制ではない自由参加の勉強会は数多くあるよね。 自由参加だから選択するのはあなた!全部参加もありだし、1つも参加しないということも… 経験年数や勤務によっても勉強会参加率...

2021/12/20

アクセスランキング

1位

【連載マンガ】ナースの私じゃダメですか?【全話まとめ】

神崎美加(24)はNICUで働く看護師2年目(になったばかり!)。小さな命を守る仕事は、とてもハードだけどやりがいがある。仕事で精一杯で、恋愛する余裕がないのが悩みだったのだが、最近、研修医の天野...

278786
2位

金髪とタトゥーシール|【マンガ】忘れられない患者さん

私は小児科で働いていますが、小児科といえど入院患者さんの年齢は実は幅広く、診察をしながら成人を迎える患者さんもいます…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006877
3位

【連載マンガ】おじいちゃんは私の患者さん第1号【全話まと

「家族を守れるような職業につきたい」そう思って看護大学に進学した小川さくら。おじいちゃん子のさくらは、大学生になってもよく、おじいちゃんと一緒に出掛けていました。しかしある日… 第1...

279643
4位

今から何ができるか|【マンガ】ナースの私じゃダメですか?

天野先生のことが気になって仕事に集中できていなかった神崎。千春の言葉で猛反省し… これまでのストーリーは▶こちら   毎...

284192
5位

広い視野で|【マンガ】忘れられない患者さん

新人の頃、患者さんのオムツ交換の準備をしていると、主任に声を掛けられました。一緒に行ってくれることになり、少し緊張しながらオムツ交換を始めたのですが…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届け...

150006604
6位

国試で問われる計算問題をチェック!

【受験生必携!】看護師国家試験対策アプリ 過去11年分の看護師国家試験の問題から、頻出の計算問題をまとめて出題します。 解き方を覚えておけば、解答時間をぐっと節約できるのでよくでるパタ...

235684
7位

気分は、最高!|【マンガ】忘れられない患者さん

神経難病の患者さんの担当になったときの話です。呼吸器をつけているため、主に筆談で意思疎通をしていました。昼間はとても穏やかな方なのですが、夜勤からの申し送りでは…看護師から募集した、忘れられないエピソ...

150006876
8位

国試のお守り|【マンガ】おじいちゃんは私の患者さん第1号

それから年が明け、いよいよ国家試験が近づいてきた。 だんだんと不安になるさくら。しかし不安な気持ちを誰にも言えず… これまでのストーリーは▶こちら &...

279431
9位

抗がん剤治療の開始|【マンガ】おじいちゃんは私の患者さん

抗がん剤と放射線でのガン治療がスタート。 おじいちゃんはまったく弱音を吐かないけど、その姿は日に日に弱っているように見え… これまでのストーリーは▶こちら ...

279430
10位

コロナ禍で…ご夫婦患者さんのお看取り|【マンガ】忘れられ

入職3年目、わたしの部署はコロナ専門病棟になりました。その時入院してこられた高齢のご夫婦、コロナから回復されれば退院できる見込みでした...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006552