編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

くせ者患者の新人いびりのターゲットになってしまった…

2020/3/17

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

 今回のトピック 
新人看護師です。受け持ち患者さんに言われた言葉が、「好かれるようにしな」です。
その患者さんは色々注文の多い患者さんで、お風呂に一ヶ月も入りません。陰部洗浄も拒否する患者さんです。私がお風呂に誘うと怒り狂います。しかも、血圧が測りづらい人で、何回かやらなければ測れません。最終的には私に血圧を測らせてくれません。
お通じが出たと訴えがあり、患者さん持ちのお尻シートがないことも知っていたので、陰洗ボトルを持っていったら激怒し、あの一言です。
普段から暴言を吐かれ、謝るばかりで悔しくて涙が出ます。

 

患者さんに暴言を吐かれたら…

■先輩ナースの「暴言」経験

私も陰部洗浄の度に、殴られ、理由を説明しても聞き入れられず先輩に相談したら無理矢理でもいいからと…唾を吐きかけられ、うんこを付けられ…流石に、キレそうになりました…

この仕事何年もやってますが、先日暴言浴びました。廊下で涙目になりました。
暴言の原因は、体調不良だったりその患者さんにとっては正当な理由があったのですが、それでも、他人を怒鳴ったり傷つけたりして良い理由にはならないよなあ~と個人的には思いますよ。

往診先の認知症の入所者さんに「汚い」と髪を引っ張られたことがあります。

■どう対応するのが正解?

あなたに血圧も測らせないなら他の人に頼めば良いだけです。「私では患者さんを興奮させてしまうのでお願いします。」と他の人に頼むのは甘えではなく患者さんの為にも必要な事です。

清潔ケアをずっと拒否する患者さん、こういうケースは先輩たちも手こずってます。勇気を出して周りに相談してみることをすすめます。

私だったら「私は自分の考えで必要と感じたからやってますが、どうしたら良いんでしょうかね?教えてもらえますか?」と相手に考えさせるかな?そしてその反応で対策を練るとか。難しいですね。

私なら”塩対応”。必要なケアであることを説明したうえで、拒否されるのは仕方ないです。そこは、しっかりと記録に残す。もちろん暴言の内容も記録に残しましょう。

■ケアだけが看護師の仕事ではない

患者に教育をしないといけないですよ!!患者のいいなりになってはいけません。清潔にしないといけない理由や、保清が必要であることの意味など伝えていますか?疾患と関連づけて説明してみたらどうでしょうか?

看護計画の立て直しが必要かと思いました。患者の隠れた問題点が見え隠れしているように感じました。悔し涙の前に、担当看護師として考えうることが他にたくさんあるように感じました。

アサーティブな人間関係の構築を目指しましょう。それも看護師の仕事のうちです。「患者の言うとおり患者の思うままにするのが看護師ではない」と思いませんでしたか?言い返せ、といっているのではありません。なぜ嫌なのか、じっくりじっくり聞きましたか?その上で、看護師としての意見を言えましたか?

ケアは先輩と二人がかりで入るなど、対策が必要ですよね?とりあえず、拒否が強くて一人で対応不可だと報告しましたか?精神的に強くなるには常に病気を治して早く社会に返すという使命を思い出すことがポイントです。

■先輩から厳しいアドバイス

患者さんの言うことでメンタルやられてたらもたないですよ。何度も関わるうちに態度が軟化してくることもありますし。どうしようも無いこともあります。

弱って周囲に当り散らしている患者に言われたことを真に受けて「傷ついた」とただ涙を流して終わらせているようでは患者を助けることはできないだろうなと感じました。

時には毅然とした態度も必要かもしれません。

関連トピック:「 好かれるようにしな
イラスト・ツヤコ

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索