1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. エッセイ
  5. ボーナスもらったのにお金がない!?ありがちなお金の“使い方NG5選"

ボーナスもらったのにお金がない!?ありがちなお金の“使い方NG5選”

  • 公開日: 2020/1/29
  • 更新日: 2020/3/6

「いつの間にかお金がなくなるんだよね」「全然貯金できない…」そんな悩みを良く聞きます。実は私自身も、ボーナスが入ってもクレジットカードやローンなどの返済で終わってしまったり、1か月の収支が赤字になってしまうこともあったり、年末年始は出勤して特別手当を稼いだり…なんていう経験があります。

今回は、私たちにありがちなお金の使い方や対策を具体的に解説していきたいと思います。

 

あるある!お金の“使い方NG5選”とその対策

1.魔の夜勤・連勤明けの買い物

みんなわかってはいるんです。それでもやめられないのが夜勤明けの美容室や買い物など。特に翌日が休みだとそのまま帰るのがもったいないと感じてしまうので、時間を有効活用させたいですよね。

脳科学的にも、疲労やストレスが高くなると正常な判断能力は落ちてしまう*1といわれています。もしも睡眠不足の夜勤明けに、衝動買いが多くなっているなと感じたら、あなたの判断力が弱っているのかもしれません。お財布を開ける前にいったん立ち止まって、本当に必要なものか考えてみる習慣をつけましょう。

2.セールで大量買い、あと1点買ったら〇割引・送料無料

割引になっているから、送料無料になるからもう1点、なんていう理由で、普段より買い物が増えている人はいませんか?たとえば、20万円のバッグが半額になって10万円で売っていたとします。「10万円」という数字だけで判断すると普段だったら躊躇してしまう金額も、「半額」「割引」がつくだけでお財布の紐が緩みやすくなります。

セールの時は特に、割引率にごまかされず“本当に欲しいものなのか?”とその商品の価値を考える癖をつけると良いでしょう。他で探すと、似たような商品を安く買うことができる場合もあるものです。

3.毎日コンビニやカフェに寄ってしまう

最近では病院など施設内にコンビニが併設されているところも多いのではないでしょうか。出勤するたびにおやつと飲み物を買って毎回500円使うとしたら、20日勤務でも1か月1万円、1年間で見れば12万円になります。

1個あたりの金額が低いと心理的には危機感を感じにくいのですが、数百円のものでも月単位、年単位で見ると大きな出費になります。そこまで踏まえて、買い物の必要性を考えましょう。

4.“忘年会や新年会”と称したいつもの飲み会

忘年会や新年会が増えるこの時期、1回の会費は¥4,500前後ですが、回数が増えれば大きな金額になってしまいます。日頃のストレスを飲み会で発散!同期の女子会!病棟の新年会!と、顔を出すほど交際費はどんどん膨らみます。

そこで飲み会の予定が入ってくる少し前に、使う予算を決めてしまうのがひとつの手。お小遣いから交際費を抜いて別のサイフに保管しておくのはどうでしょう。また、大切な人間関係をすべてこなしたいあなたには、最近流行りの家飲みもおススメです。

5.クレジットカードで分割・リボ払い

キャッシュレス・ポイント還元事業などでクレジットカード決済やポイント決済を利用する機会が増えていませんか?キャッシュレス決済にはメリットもたくさんありますが、残高が把握しにくいことが最大のデメリット。

つい使いすぎてしまう人は、毎月の固定費と流動費は別々のカードにしたり、流動費として使って良いと決めた金額を限度額にしてみる、ネットで使用状況を確認する習慣をつける、などの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに分割払いやリボ払いを選択すると金利手数料が15.0~18.0%もかかり、実はポイント還元率より手数料の方が高いという状況もあるので注意が必要です。一方で、ボーナス一括払いは金利手数料がかからないので、上手に活用すると便利です。

 

まとめ

「小さい額」だとおサイフの紐を緩めやすい、ポイントや割引があるとお得に感じやすいなど、お金の価値の感じ方には、ちょっとしたトラップがあります。「目の前の金額」だけを見ずに「先々にかかる額」「かかるはずの総額」を考える習慣をつけると、無駄な出費を抑えやすくなります。

 

働いて稼いだ大切な収入。少しお金の使い方を見直すだけでもしっかり貯蓄をしていくこともできます。まずは自分のお金の価値の感じ方の特性を知り、対策を考えていきましょう。

 

参考文献

※2019年11月30日閲覧

*1 ストレスと脳|東邦大学(神経科学研究室 増尾好則)

この記事を書いたのは

看護師FP:高梨子あやの 看護師・2級FP技能士/日本FP協会認定AFP。HaMaLifeを立ち上げ、看護師やママのQOLアップのために、「無駄なお金を生きたお金にかえていくお金の整理」や「看護師+αの働き方」など発信中。

イラスト・まえかわしお

この記事を読んでいる人におすすめ

エッセイの新着

「看護師の介護離職は共倒れのリスク!仕事と介護を両立するポイントは?

介護のために離職する「介護離職」が問題視されています。家族の介護の負担は想像以上に大きいものです。しかし実は、負担を軽減するためと思って介護離職をしても、実際には期待していたほどの効果はありません。むしろ、貯金を切り崩していく日々に不安を感じ、消耗していく看護師が多いのが現実です...

2020/5/27

【2020年保険料引上げ!】介護保険制度の基本と今後の見通し

2020年3月分(4月納付期限分)より、全国健康保険協会の介護保険料率の引上げが行われました。40歳以上になると介護保険への加入が義務付けられています。介護保険料は介護の現場を支える財源となります。看護師が介護保険の基本からしっかり理解できると、患者さんへ的確な説明・提案ができる...

2020/5/25

病院の福利厚生ってなに?どこを比べればいいの?

福利厚生は職場選びにおける重要な判断材料の一つです。福利厚生についてしっかりと理解することができれば、額面給与だけではわからなかった職場の良し悪しが見えてきますよ。また、医療機関ならではの福利厚生が準備されている場合もあります。今回は福利厚生について説明しますので、ぜひ参考にして...

2020/5/21

【コロナ・ショック】不況時に看護師がお金を守るためには?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の経済が大混乱しています。経済が完全に復活するまでにどのくらい時間がかかるのか、資産にも影響が出て不安を感じている人も多いかもしれません。 しかし、看護師は不況に強い職業です。不況時でも落ち着いて行動すれば資産を守ることができます。今回...

2020/5/18

終活?人生会議?どのように人生の最期の準備をすべきか解説

より良い人生の最期を迎えるためには事前の準備が欠かせません。命の危機が迫った状態になると約7割の方が、これからの医療や介護の方針について意志表示できなくなるといわれています。また、死を迎えるまでの生活を考える上でお金は切っても切り離せない存在です。 超高齢化社会に突...

2020/5/13

アクセスランキング

1位

【連載マンガ】ナースの私じゃダメですか?【全話まとめ】

神崎美加(24)はNICUで働く看護師2年目(になったばかり!)。小さな命を守る仕事は、とてもハードだけどやりがいがある。仕事で精一杯で、恋愛する余裕がないのが悩みだったのだが、最近、研修医の天野...

278786
2位

金髪とタトゥーシール|【マンガ】忘れられない患者さん

私は小児科で働いていますが、小児科といえど入院患者さんの年齢は実は幅広く、診察をしながら成人を迎える患者さんもいます…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006877
3位

【連載マンガ】おじいちゃんは私の患者さん第1号【全話まと

「家族を守れるような職業につきたい」そう思って看護大学に進学した小川さくら。おじいちゃん子のさくらは、大学生になってもよく、おじいちゃんと一緒に出掛けていました。しかしある日… 第1...

279643
4位

今から何ができるか|【マンガ】ナースの私じゃダメですか?

天野先生のことが気になって仕事に集中できていなかった神崎。千春の言葉で猛反省し… これまでのストーリーは▶こちら   毎...

284192
5位

広い視野で|【マンガ】忘れられない患者さん

新人の頃、患者さんのオムツ交換の準備をしていると、主任に声を掛けられました。一緒に行ってくれることになり、少し緊張しながらオムツ交換を始めたのですが…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届け...

150006604
6位

国試で問われる計算問題をチェック!

【受験生必携!】看護師国家試験対策アプリ 過去11年分の看護師国家試験の問題から、頻出の計算問題をまとめて出題します。 解き方を覚えておけば、解答時間をぐっと節約できるのでよくでるパタ...

235684
7位

気分は、最高!|【マンガ】忘れられない患者さん

神経難病の患者さんの担当になったときの話です。呼吸器をつけているため、主に筆談で意思疎通をしていました。昼間はとても穏やかな方なのですが、夜勤からの申し送りでは…看護師から募集した、忘れられないエピソ...

150006876
8位

国試のお守り|【マンガ】おじいちゃんは私の患者さん第1号

それから年が明け、いよいよ国家試験が近づいてきた。 だんだんと不安になるさくら。しかし不安な気持ちを誰にも言えず… これまでのストーリーは▶こちら &...

279431
9位

抗がん剤治療の開始|【マンガ】おじいちゃんは私の患者さん

抗がん剤と放射線でのガン治療がスタート。 おじいちゃんはまったく弱音を吐かないけど、その姿は日に日に弱っているように見え… これまでのストーリーは▶こちら ...

279430
10位

コロナ禍で…ご夫婦患者さんのお看取り|【マンガ】忘れられ

入職3年目、わたしの部署はコロナ専門病棟になりました。その時入院してこられた高齢のご夫婦、コロナから回復されれば退院できる見込みでした...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006552