編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

ナースのキャリアアップ。あなたは多忙な「認定看護師」になりたい?

2019/8/6

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

 今回の話題 

職場の認定看護師さん達を見ていると、すごいな、と思う一方でお気の毒と思ってしまいます。
認定看護師を取得して業務量が増えて、休日も自己研鑽のために仕事漬け。帰宅が日付を超えるのはしょっちゅうで、休日出勤することもある。見返りは数千円の手当てだけ…
看護への熱い思いに支えられているな、と思いますが、燃え尽きないか心配です。

認定看護師って、病院や看護協会が都合良く扱える駒に思えてなりません。 そういう私は駒にすらなれない未熟者ですが。

 

看護師から見た「認定看護師」

■尊敬と感謝の気持ち

素直にすごいなぁと思いますよ。 仕事に対する姿勢や学ぶ姿勢は尊敬します。

やりがいやモチベーションに支えられているなって思います。 家庭との両立されている方がすごいと思います。

大変だろうなと想像しつつ、その知識にいつも助けられてばかり。感謝しかないです。
産育休をきちんと確保できているのかなと、心配になることがあります。自分の不在の期間が加算に響くこととか、気にされているんじゃないかなと思うのです。

認定さん達の待遇はもっとよくしても良いと思いますね。 本人達は休日も勉強会の開催の準備や指導などで大変そう。

■認定看護師になりたいかと言われれば・・・

私は見返りがないとやっていけないタイプなので、 尊敬はするけどああいう生活をしたいとは思えない。
いろいろ質問に答えてもらったりアドバイスをもらえることは助かるので、経営者にもっと手当てをつけてあげてと言いたい。

プライベート、趣味もしっかり楽しみたいし仕事を持ち込みたくない。
私には認定看護師の仕事は任されても無理です。

 

実際の「認定看護師」事情

■本当に大変なんです・・・

確かにとても大変なことばかりだし、何かあると全部自分に降りかかってくるしで正直つらいと思うこともあります。この先どうしたら、と思うことも。

情熱だけではやり続けるとこは難しく、認定看護師になってからバーンアウトする人が続出しているのも事実ですよ。

認定看護師の更新を控えたものです。仰る通り、業務量は半端なく増えました。
自己研鑽のポイント稼ぎも必要ですし、実践、指導、相談、の3つの役割もまんべんなくこなさないといけない為、ただ看護師として働いているだけではダメで、講義したり執筆したり学会で発表したり…
手当についても、施設によってもらえたり、全くなかったりします。

入学金、授業料、生活費や教科書代まで貰える施設もあれば、ちょっとした連休に勤務を打診してくる施設もあるらしく、そんな情報交換も学びになりましたねぇ。

■認定看護師として働くメリット

なんで、認定になったの?と自分で不思議になることがあります(笑)
でも、やはり自分の分野での活動を認めてもらえたり、患者さんの状態が良くなったりすると、嬉しいもの。決して見返りを求めては、続けてられない資格かなぁと思います。

認定看護師として学んだ看護の知識やスキルは自分の財産でもあります。

地域に講演に行ったり、学会発表に行ったりと私なりに楽しんでやってます。
文章を書くことが上手くなったり、自信を持って話すことができるようになったり、 人との関わりかたが広がり、自分が成長できますよ。

ラウンドしているときや後輩たちを指導しているときに一緒に働けて良かったと聞くと感無量です。 私のような認定になりたいと目指してくれる後輩が出来たら大喜びですね❤単純だと思いますがそれが幸せです。

認定看護でないけれど、透析療法師導看護師の資格取得してます。
学習することで、知識が増えました。知識というのは、ただの自己満足のようにみえてそうではないです。 患者さん、家族を観る視点が豊かになります。すると仕事も頑張ろうになります。

関連トピック:「 認定看護師たいへんですね
イラスト・ツヤコ

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索