編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

不必要な痰の吸引を希望する患者家族。なかなか理解してもらえず困っています…

2019/5/17

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

呼吸器内科に勤めています。
酸素をしている患者の家族から吸引の要請が頻繁にあります。痰はあまりない方なのですが…。家族は見舞いに来るたびに持参のサチュレーションモニターをずっと患者に装着。100%ないと直ぐにナースコール。「吸引をしてくれ。」
患者は酸素投与で96~98%を保っています。何度説明しても「酸素しているのだから100ないのはおかしい」の一点張り。

痰がないのにチューブをいれられ患者は苦しんでいます。毎日毎日、吸引に苦しんでいる患者を見ていられません。皆さんはこのような家族に対し、どう関わりますか?

患者家族も、決して患者さんを苦しめたいわけではないはず。しかし、結果的に患者さんの負担は増えるし、実際に苦痛を強いてしまいます。
このように、なかなか理解を示してくれない患者家族には、どのように関わっていけば良いのでしょうか?

 

患者家族と、どう関わる?

■他スタッフの対応は…?

Spo2が目標値をこえていて、痰もないと判断できる状態なら吸引しない、とスタッフ全員で意思統一して吸引しません。

カンファレンスしましたか?家族とのかかわりで問題点があるので、病棟の看護の統一が必要です。一番は主治医に、家族に説明してもらうことですが…

病棟で話し合い、どのように対応するか、スタッフで統一されてはどうでしょうか。肺音聞いてもらうとか、主治医から説明してもらうとか、家族への教育もあるのでは?

痰が溜まっている状態での吸引でも侵襲を伴います。不必要な吸引はしないとスタッフで統一。

[次ページ]患者家族の思いは…?

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

コメント

  1. 100%だとナルコーシスの可能性もでてくることを説明して、
    正常は97%前後だと伝えるしかないでしょう。

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは表示されませんのでご注意ください(スパム対策)

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索