まなび

看護師国家試験対策

【疾病の成り立ちと回復の促進8】過去問で看護師国家試験対策!播種性血管内凝固(DIC)で正しいのは?

2020/2/1

過去13年分の看護師国家試験の問題から分野別に10問をピックアップして出題!

今回の出題分野は…

疾病の成り立ちと回復の促進

解剖生理学を意識しつつ、疾病のメカニズムを復習!

無料会員登録をすると解答と解説も確認できます。なぜその答えなのかも正しく理解していきましょう。

それではさっそく問題を解いていきましょう!

第1問

播種性血管内凝固(DIC)で正しいのはどれか。

第2問

花粉症について正しいのはどれか。

第3問

前立腺癌について正しいのはどれか。

第4問

血栓が存在することによって脳塞栓症を引き起こす可能性があるのはどれか。

第5問

呼吸性アシドーシスをきたすのはどれか。

第6問

慢性腎不全で正しいのはどれか。

第7問

レンサ球菌が主要な常在菌叢として存在するのはどれか。2つ選べ。

第8問

疾患とその誘因となる生活習慣の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

第9問

高血圧性脳出血で最も頻度の高い出血部位はどれか。

第10問

酸塩基平衡の異常と原因の組み合わせで正しいのはどれか。


無料会員登録をして
解答と解説を確認しましょう。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、解答と解説は↓2ページ目↓で
1 2

看護師国家試験対策の新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索