1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. コラム
  4. 看護師の残業が多い理由。残業を減らすための秘訣とは?

【連載】ナースの転職知恵袋

看護師の残業が多い理由。残業を減らすための秘訣とは?

  • 公開日: 2018/8/18
  • 更新日: 2020/2/25

 

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、はたらくに関する役立ち情報をお届けするコンテンツです♪

timer

『看護師は残業が多い仕事』

そんなイメージはありませんか? できるならば、なるべくしたくない… 早く帰りたい…

今回は、看護師の残業の実情を調査し、残業を減らすためにできることをご紹介ていきます。

看護師はなぜ残業が多い?

看護師の残業の実態

看護師1ヶ月あたりの時間外労働時間 chart

日本医療労働組合連合会が2013年に実施した「看護職員の実働実態調査」によると、看護師の約9割が時間外労働を行なっています。

看護師の過労死ラインと言われる60時間以上の時間外労働は0.8%。
この調査は32,372人の看護師からの有効回答が得られている調査であり、0.8%とは実に253人が過労死ラインを超える時間外労働を強いられているという事になります。

残業が発生する原因

では、なぜこれほどまでに看護師の残業は多くなってしまうのでしょうか。

これには様々な原因が挙げられます。

まず慢性的な人員不足、時間外で開催される会議や研修会などが残業の原因として考えられています。 また看護師の業務は患者さんの状態により、その日の予定は大きく変わります。入院する患者さんや、外来を受診する患者さんが多くなれば、業務量は大きく変化してしまうのです。

救急指定病院や重症患者が多い病院では業務量も多くなってしまい、残業も多くなる傾向にあります。

残業が減らない環境

過酷な残業を少なくするには、人員の確保が重要な対策になりますが、ここにも残業の負の連鎖が関係しています。

残業が少ない病院や施設が良い! という看護師は少なくありません。ですが、そのような病院や施設は、人員が十分に確保出来ている場合が多く、そんな病院や施設への入職を希望する人が増えるほど、人員不足の病院や施設には看護師が集まらず、結果残業を減らす事も難しくなってしまうのです。これが残業の負の連鎖です。

 

自分で残業を減らすには?

friendship

大事なのはこの2つ

  1. 残業を減らすという意識を持つこと
  2. なぜ残業が多いのかを考えること

スケジュール管理を綿密に行なっていても、急な対応が入ったり、予定通りに進まないことも多いですよね。人が少ない職場だから、残業は当たり前という考えではなく、まずは看護師ひとりひとりが残業を減らすという意識を持つことが大切です。

ひとりひとりが残業を減らすという意識を持ち業務にあたれば、職場全体が残業を減らすという雰囲気にもなります。

また、個人や同僚と一緒になぜ残業が多いのかを考えてみましょう。問題の共通認識ができれば、きっと残業を減らすために必要な、雰囲気作りにもつながります。仕事と仕事以外の時間の調和を実現し、より良い看護を展開する事にもつながります。残業を減らすということを、看護師個人でも考え、対策を検討していかなければならないのです。

 

まとめ

health

長時間の残業に疲れた看護師では、より良い看護を実践することは出来ません。看護師=残業の多い職業というイメージは、まだまだ完全に打ち消すことは出来ませんが、少しずつ改善の方向に進んできています。

よりよい看護を提供するために

看護師の仕事は、患者さんの命と向き合う大変な仕事です。 しかし大変な仕事の中でも、自分自身のライフスタイルを大切にし、仕事と仕事以外の時間の両方を調和、充実させている看護師もたくさんいます。そんな働きやすい、魅力ある職場環境を作ることが、残業を減らすだけでなくより良い看護を実践するためにも必要なのです。

原因を突き止め、改善していこう

残業が多いという事には、必ず何か原因があります。
その原因を改善するために、具体的な対策を検討し、実施することが大切です。ただ残業を減らしましょう!という漠然とした取り組みでは、残業は絶対に減りません。残業を減らすために何が必要となるのかを明確にし、対策を検討しなければなりません。そして実施した対策をしっかりと評価し、効果がなければ再度対策を検討し、実施するということも大切です。

魅力ある職場環境を目指して取り組むことは、より良い看護を提供する事に必ずつながります。あなたがもし看護を受けるのであれば、残業で疲れきった看護師とワークライフバランスの充実している看護師、どちらに看護して欲しいですか?

残業を減らすことは、患者さんにとっても大切なことなのです。

 

記事提供 logo_chiebukuro

ナースの転職知恵袋は、看護師求人のNo.1*サイト「ナース人材バンク」の姉妹サイトです。看護師転職お役立ち記事や医療ニュースを配信中!*2012年エス・エム・エス調べ

※外部サイトからの提供記事に掲載されている情報が正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、最新のものであるかどうか等につきましては、一切保証するものではありません。 また、これらの情報を利用すること、または利用できなかったことに起因するいかなる損害・不利益に対し、当方はなんら責任を負うものではありません。

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースの転職知恵袋の新着

こんな看護師は採用したくない!そう思われる人の特徴と対策

看護師といえば、引く手あまたでいつでも転職できる職業だというイメージがあるかもしれません。実際に、看護師不足に悩んでいる施設は多く、中途採用試験もあちこちで行われています。ですが、施設側が求めているのは“入職後に長く活躍してくれる看護師”であり、そうでない場合にはいくら人手不足で...

2020/8/18

退職の流れをおさえておきたい!看護師が辞める時に必要な手続き

医療・看護の業界では、以前の知り合いに再会したり、同業者間での情報交換が役に立ったりすることがあります。そのため、周りに悪印象を与えないよう円満に退職するのが無難だといえます。また、退職する時に必要な手続きは様々です。この記事では、退職の流れとそれをスムーズに進めるためのポイント...

2020/8/13

看護師が転職する際の履歴書の中身にせまる~ポイントをおさえて内定ゲット~

私たち看護師が転職する際に必要とされる「履歴書」。一般的な転職活動と看護師の転職時の履歴書は、おさえるべきポイントが違う部分があります。今回は看護師が転職をする際に重点的におさえてほしい「志望動機」「自己PR」「趣味・特技」の3点を、文例とともにご紹介します。採用担当者はここを見...

2020/8/11

内定間違いなし!面接で最もよく聞かれる質問例と質問対応マニュアル

就職・転職の面接を受けるにあたり、面接対策で悩む方は多いのではないでしょうか。どんなことを準備すればいい?何を聞かれる?今回は、落ち着いて面接に挑むための事前準備と、よく聞かれる質問2点を紹介したいと思います。面接でどんな質問にも対応するには?面接で聞かれる内容は多岐にわたります...

2020/7/28

現役ナースが見てきた「訪問看護」の現場~訪問看護師の役割とは?

近年、在宅医療を支える訪問看護が注目され、訪問看護ステーションも増えてきました。訪問看護師の役割や仕事内容とはどのようなものでしょうか?今回は、訪問看護師としての勤務経験をもとに解説します。訪問看護のサービスとは?日本訪問看護財団によると訪問看護とは、看護師などが居宅を訪問して主...

2020/7/28

コラムの新着

【2020年版】看護師・准看護師の平均年収は?実態調査報告!

看護師をしていると言ったとき、「給料いいんでしょ?」と聞かれたことがある人は少なくないのではないでしょうか。そして、その言葉にモヤッとしたことがある人も。心身を削って働いているのだからこれくらいはもらって当然、むしろ割に合わないと思っているかもしれません。この記事では、看護師・准...

2020/7/28

転職を成功させるコツ!自分にとって理想の職場とは?「希望条件」をしっかり整理しよう

転職のきっかけは、今の職場に不満や物足りなさを感じ、「今よりもっと条件の良い職場で働きたい」「やりがいのある仕事をしたい」と考えることではないでしょうか。しかし、「条件の良い職場」「やりがい」と言ってもその基準は人それぞれで、他人にとっての良い職場が、あなたにとってそうだとは限り...

2020/7/28

看護師の求人「基本給」「月給」「月収」「手取り」はどう違う?

毎月のお給料は、生活の基盤を整え、将来に備える上で欠かせないものです。また、資格取得や海外留学などの目標を叶えるため、「まずは貯金をしたい」「そのために年収を上げたい」と考える方も多いのではないでしょうか。実際に、転職の目的に「年収アップ」を挙げる方は少なくありません。今回は、転...

2020/7/28

看護師が円満退職するための退職理由と注意点

退職や転職を決意したとき、「どんな退職理由を伝えよう?」と悩む方は多いのではないでしょうか。今回は、「円満退職するための退職理由」をテーマに、印象の良い退職理由や伝える際の注意点、引き留めにあったときの対応まで解説します!退職までの流れまずは、看護師が退職するまでの流れを見てみま...

2020/6/26

激務すぎてツライ…看護師辞める?辞めない?

看護師の仕事は激務と言うけれど、ほかの職場はどうなのか、実際はあまり知らないという人が多いのではないでしょうか?また、看護師は責任感が強く真面目な人も多いため、「仕事が大変なのは当然」と考えている人も少なくありません。この記事では、看護師の激務の実態とともに、ストレスから自分を守...

2020/3/20