1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. 新人のうちに体験しないと、2年目以降辛くなる処置って?

【連載】仕事で使える小技

新人のうちに体験しないと、2年目以降辛くなる処置って?

  • 公開日: 2016/4/16
  • 更新日: 2018/12/13

 

4月から新卒として働き始めた方々は、そろそろ病棟に配属され始める頃だと思います。実際に患者さん相手に様々な処置を行うのは緊張ですよね…。
そこで、「新人のうちにぜひ経験しておくべき処置」について、アンケートを実施しました!
今回は一番多くの方が「経験しておくべき処置」としてあげたものをご紹介します。それでは、どうぞ!
syochi 1-1

起こってほしくはないけれど…「急変対応」

経験して感じる、責任の重さ

最初はまず急変に遭遇するということを経験しておくことで、自分の意識が変わると思う。
責任の重さを感じる経験にもなると思う。

急変でCPAの処置や死後処置など命を託されて、命を看護しているんだということを忘れずに理解してほしいから。
処置や業務を覚えることに必死で、患者に対する尊厳が忘れられやすいので

バタバタして何もできないことは分かっているのですが、こういう状況なのだと、命を救うにはいろいろな人が関わるのだ、ということを知ってほしいと思います。

→新人さんも、患者さんからみれば「一人のナース」です!

仕事で使える小技の新着

【申し送りのコツ】わかりやすい伝え方とは?

申し送りが伝わりやすくするために! 苦手意識を持つ看護師さんが多い申し送り。 特に、「伝えたいことをうまくまとめられない」「どのような順序で伝えればいいの?」と伝え方で悩む方も多いのでは? そこで今回は、申し送り時の伝え方のポイントをナースのみなさんに聞いてみました! ...

2019/7/5

【申し送りのコツ】準備&話し方で気を付けることとは?

申し送りがうまくなりたい方必見! 毎日行うけど、実は苦手だと思っている方が多い申し送り。 分かりやすく伝えられるようになりたい!と考えている方も多いのでは? 今回は、「申し送り前の準備」と「申し送り時の話し方」のポイントをまとめてご紹介します! &...

2019/7/4

【患者指導のコツ】診療科によっても対応が異なる!?

症状が違えば患者指導も違って当たり前! 患者さんの退院後の健康維持のために行う患者指導。診療科や職場によって患者さんの病状は異なるので、その指導内容や方法も様々です。 そこで今回は、診療科ごとの効果的な患者指導のポイントについてナースのみなさんに聞いてみました! 指導した際...

2019/6/27

【患者指導のコツ】わかりやすい伝え方とは?

患者指導時の伝え方の工夫、してますか? 退院後も健康に過ごしてもらうための方法を考えても、「わかりやすく伝えられない」「患者さんに伝わっているのか不安」と考えている方、いらっしゃるのでは? そこで今回は、患者さんへの伝え方のポイントにはどのようなものがあるのか、ナースの皆...

2019/6/26

【患者指導のコツ】患者指導の前に準備すべきこととは?

患者指導、どうすればうまくいく? 患者さんの健康維持のために行う患者指導は看護師にとって大事な仕事ですが、限られた時間の中で患者さんの個性に合った指導方法を考えるのは難しいですよね。 そこで今回は、患者さんの指導方法を考える際のポイントとはどのようなものなのか、実際のエピ...

2019/6/25

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7