1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. エッセイ
  5. 第14回 私がケアプロにハマったワケ

【連載】日本一若い!? 訪問看護師の挑戦

第14回 私がケアプロにハマったワケ

  • 公開日: 2018/3/16
  • 更新日: 2020/3/26

 

“ケアプロ訪問看護ステーション”唯一の女性正社員・稲葉公子は、「看護師になったのなら訪問看護をやりたい」と言い、臨床経験2年という早さでがむしゃらに訪問看護の世界に飛び込んだ。しかし、業界の実情を目の当たりにし、続けていくことの難しさを感じたのであった。そんなさなかに訪れたケアプロとの出合いについて、当時の印象を聞いてみよう。


洗脳されてしまった・・・

ケアプロとの出合いは、本当に小さな縁でしたが、”ケアプロで働く人への魅力”を感じて、一念発起して入社を決めました。 保守的といわれる看護師の世界から、革新的なヘルスケアサービスをプロデュースしているケアプという環境への変化に、当初は、戸惑いばかりの日々でした。

しかしそのうち、ケアプロ的思考に洗脳され、ハマっていってしまったんですね(笑) なぜ洗脳されたかというと、やはり職場の仲間が本当にキラキラしながら働いていたから。みなびっくりするくらい「できない」と言わないんです。「いかにできないか」を語る毎日よりも、「どうしたらできるか」を考えようとするケアプロの文化の中では、これまで見えなかった世界が見えたり、社会に対するモヤモヤが、かえって頑張るモチベーションになります。

自分の可能性を拡げたい

大学病院の業務では、一般的に「あれをやってはだめ」「あれはできない」といわれることが多いのではないかと思います。私の場合もそうでした。それは違った意味でとても勉強になることも多いと思います。でも私は、いろんなことをやってみたくなってしまうほうで(笑)。

私は今、ケアプロでは、訪問看護師としての仕事をメインとしていますが、2月までは人事採用も担当しており、イベントを開催したり、もちろん面接をしたり、他の会社に出向いて面談をしたりと、看護だけでなく本当にいろいろなことをしています。

私のように「いろいろやりたい派」には、ケアプロのような職場は、自分の可能性があちこちに拡がって、楽しいかもしれません。私もこれからも、さらにやりたいことに貪欲に頑張っていこうと思っています。

※次回は、稲葉さんの目から見た訪問看護事業所の課題について、水曜配信です。

エッセイの新着

「看護師の介護離職は共倒れのリスク!仕事と介護を両立するポイントは?

介護のために離職する「介護離職」が問題視されています。家族の介護の負担は想像以上に大きいものです。しかし実は、負担を軽減するためと思って介護離職をしても、実際には期待していたほどの効果はありません。むしろ、貯金を切り崩していく日々に不安を感じ、消耗していく看護師が多いのが現実です...

2020/5/27

【2020年保険料引上げ!】介護保険制度の基本と今後の見通し

2020年3月分(4月納付期限分)より、全国健康保険協会の介護保険料率の引上げが行われました。40歳以上になると介護保険への加入が義務付けられています。介護保険料は介護の現場を支える財源となります。看護師が介護保険の基本からしっかり理解できると、患者さんへ的確な説明・提案ができる...

2020/5/25

病院の福利厚生ってなに?どこを比べればいいの?

福利厚生は職場選びにおける重要な判断材料の一つです。福利厚生についてしっかりと理解することができれば、額面給与だけではわからなかった職場の良し悪しが見えてきますよ。また、医療機関ならではの福利厚生が準備されている場合もあります。今回は福利厚生について説明しますので、ぜひ参考にして...

2020/5/21

【コロナ・ショック】不況時に看護師がお金を守るためには?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の経済が大混乱しています。経済が完全に復活するまでにどのくらい時間がかかるのか、資産にも影響が出て不安を感じている人も多いかもしれません。 しかし、看護師は不況に強い職業です。不況時でも落ち着いて行動すれば資産を守ることができます。今回...

2020/5/18

終活?人生会議?どのように人生の最期の準備をすべきか解説

より良い人生の最期を迎えるためには事前の準備が欠かせません。命の危機が迫った状態になると約7割の方が、これからの医療や介護の方針について意志表示できなくなるといわれています。また、死を迎えるまでの生活を考える上でお金は切っても切り離せない存在です。 超高齢化社会に突...

2020/5/13

訪問看護の新着

第7回 訪問看護準備室を発足

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記です。今回からは、第2章に突入「いよいよ開業!!」5回連載の予定です。 訪問看護準備...

2018/9/28

第6回 訪問看護業界に新しい風を

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」。今回が1章最終回です。 訪問看護業界に新しい風を...

2018/9/14

第5回 その人らしい療養生活を送るには

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 在宅医療や終末期医療はどうあるべきか ...

2018/8/31

第4回 ゼロから訪問看護を立ち上げる

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 ゼロから訪問看護を立ち上げる 私たち...

2018/8/29

第3回 増えないならケアプロがつくろう!

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 必要なのは若手の看護師 私たちは、平...

2018/8/29