編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

フリー業務ばかりでうんざり…看護技術が身に着けたい!

2020/7/8

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

 今回のお悩み 
フリー業務ばかりで、早すぎますが、退職し他院を探す事にしました。
条件面はあまり良くない病院が多いですが、それでも看護技術が学べるならと新規一転面接を受ける予定です。
洗濯や、ナースコール対応、入浴介助ばかりだったので、一から学び直そうと決意しました。
同じような新人でフリー業務ばかりの状況の方っていますか?

 

■フリー業務ばかりは辛いかも

受け持ちさせてもうだけが看護師じゃないけど、私もやりがい感じませんでした。

資格がない人でも出来ることのみだと辛いですね。資格ありの人のフリーは注射や処置やその他経験出来ないとですね。

もし助手業務のような事ばかりやらされるのならしんどいですね。
なにも教えてくれないのなら、早めに見切りをつけるもの大事かもしれませんね。

私は新卒で入職しましたが、助手業務ばかりしていたので、これでは駄目だと思い早期に退職しました。

■フリー業務も立派な看護

ナースコール対応も入浴介助も立派な看護援助だと思いますが…
物足りなさはあるのでしょうが、その業務も看護師としての観察点はたくさんあると思いますよ。

私が新人の時先輩が、入浴介助時は患者さんが本心を色々話してくれることが多いし、生活の中で全身観察ができる貴重な時間だと話してくれました。

入浴介助、褥そうや皮膚剥離、内出血など発見できます。とても大事です。

学生時代は看護助手業務をしてましたが、そのお陰で患者さんとのコミュニケーションの取り方、ケアの方法や報連相の仕方…といった土台が作られたと思います。

ナースコールは命綱と先輩から言われたことがあります。確かにたいしたことがないナースコールが多いでしょう。でもいつか苦しいから助けてや転んでしまって立てないなどのナースコールもあります。ナースコールは大切にしてください。

■フリー業務で学ぶことも多い

フリー業務をこなすのって、いろんなこと学べるチャンスなのに…と思いますけど。
患者さんの身のまわりの世話、ナースコール対応も立派な看護技術のうちだと思います。

私は中堅ナースですが、パートなので受け持ちはせずに毎日フリーです。点滴管理や患者対応、看護技術、学ぶことたくさんあります。対応した患者のカルテもみてます。

フリーだと様々な患者さんを見ることができるし、自分が受け持ちをした時に気をつけないといけないことが見えたりするためフリーである事がダメなことではないと思います。

フリー業務は体力仕事が多いので、疲れてしまう事が多いでしょう。でもやりがいもあると思います。発見して部屋担当やリーダーに報告したら有難いと思ってくれるはずです。

■もっと積極的に働きかけたらいいかも

自分から積極的に処置があったりしたら覚えていきたいので見学させてくださいとか働きかけてみたらどうかと思いました。

入浴介助も看護だと思いますし、受け持ち看護師に声をかけて時間調整すれば色々なケアや処置に入れます。

関連トピック:「 フリー業務
イラスト・なしま

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索