まなび

わかりやすい看護用語まとめ

自分で肩関節を外せる!?習慣性脱臼とは

2020/4/4

習慣性脱臼
読み方:しゅうかんせいだっきゅう

習慣性脱臼

外傷性脱臼の治癒後に、軽度な外力でも脱臼が頻発する状態。大部分は肩関節にみられる。

症状

脱臼時の疼痛は軽度か、まったくない。整復が容易で、自分で整復できるものも。 脱臼と脱臼の期間がだんだんと短くなって頻繁に脱臼を繰り返すことが多い。

随意性脱臼

自分の意志で脱臼と整復を繰り返すことができる。習慣性脱臼に含まれる。

原因

関節包の弛緩、関節窩などの骨の変化など。

治療

発生を防止するために最初の外傷による脱臼の際に十分な固定をおこなうことが必要。 頻繁に脱臼を繰り返すものに対して完治させるには手術が必要。

わかりやすい看護用語まとめの新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索