編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

新人看護師、サーフロー苦手克服の道!

2019/9/3

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

 今回のお悩み 

新人看護師です。
採血は1発で成功するのですがサーフローが成功と失敗半々です。6月から新卒がルート確保okになり、1ヶ月たちました。 経験回数は10回程と思います。(点滴の数自体が少ないこともあり)

でもそろそろできるようにならないといけないとは思っています。 サーフローのコツがあれば、教えてください。

 

新人のサーフロー上達への道

■こんな方法、効果がありました!

やはり、先輩に立ち会っていただいて、 その時に指摘してもらう のが一番良いかと思います。

嘘みたいな話ですが、ねじ子の秘密手技を、読んで、目からウロコが落ちて、失敗しなくなりました。

あとはユーチューブとかで動画を見て勉強しました!
意外に動画見て勉強するとわかります!

あまり良くないですが…私は一年目の頃は家に持ち帰っていらない布や布団とか、ゴムの駆血帯で練習していました。

■重要なのは「血管探し」!

良い血管探しができれば、ほぼ成功したと同じ。

蛇行や静脈弁がありそうなところには入れない。

見える血管より、触って感じる血管を探してみてください。

■差す時はコレに注意して!

刺入するときに、その血管が浅いところにあるのか、深いところにあるのかで刺入角度が微妙に変わってきます。まずはそれを判断しましょう。

テンションをしっかりかける、血管の深さを確認したり予想してさす

蛇行している血管に対しては針先をどの位置に置くのか考えた上で刺入すること

逃げる血管は、ヨコから刺す

よく逆血あってから少し進めると言われますが、逆血があったらすぐに外筒だけ進めます。血管を突き破らないためです。

針が血管内に入っても突き破ってしまうこともあるので、逆血があった時点で針は無理に進めないようにしてます。

■自信を持って!

恐がらず、自信を持つことも大事。

1番は苦手意識をなくすことですかね?
失敗するかもと思ってたら失敗するので落ち着いて!

成功のイメージを持つことが大事

患者さんとの関係を良くしておくこともストレスが減るかもしれません。

関連トピック:「 サーフローが苦手です
イラスト・ツヤコ

関連する記事も読む

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索