編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

厳しい実習指導に学校からクレーム。優しいだけの看護実習でいいの?

2019/1/21

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

当院には、三つの看護学校から学生が実習に来ています。看護部長から「看護学生には優しく接するように」との御達示があります。優しくすれば、学生はそのまま就職してくれるという考えです。

でも、だからでしょうか…。学生はダラけているように感じます。学生同士での私語とか…。
それは目をつぶるとしても、厳しい指導者がいると、教務と学生とでクレームが入るのです。だから指導者は、クレームが入らないように、丁寧語を使い優しく接しています。こんなんで良いんでしょうか。

命を扱う現場は「優しさ」だけでは乗り越えられない世界。

「辞めないように」「泣かないように」「良い印象を持ってもらうために」、優しくする看護実習に意味はあるのでしょうか?

看護師・看護学生さんから寄せられた多くのコメントをまとめました。

 

看護実習、現場の「リアル」

■「学生への指導は優しく!」は、もはや定番?

うちにも学生は来ますが、院長とか先輩看護師は優しくしてあげてと言いますね。そのせいか学生は事前学習してこなかったり、レポートも誤字脱字ばかり

看護学生です。わたしが実習させて頂いている病院でも、学生に怒らないようにってなっているみたいです。

私の勤務先にも大学や専門学校から実習生が来ます。質問しない・指導しない・叱らない…学生さんへの教育や指導は専任や主任がするので、スタッフは普段通りに業務に当たれ、です。

■「厳しい」と「優しい」、履き違えてませんか?

厳しいのと、相手にしてなくて雑に扱うの区別がつかないんだと思いました。

「優しい」という言葉を、学生も学校も履き違えていると思います。もちろん病院側も。 学生が思う「優しい」だけの指導じゃ看護はできません。厳しいことの中に、楽しみを見いだせるよう指導できたら一番ですが…なかなか難しいですよね

「厳しい」とはどういう事なのかをしっかり考えるべきだと思います。手取り足取り、全て答えを教えてもらえば楽。でもそれが実習生の為になる?

■言うべきことはしっかり伝えること

現場スタッフの時間を割いて指導してるのだから、私語は問題外です。

学生にむやみやたらに厳しくしろとかではなく、私語をしてたら注意をしなければならないし、だらだらしていてもちゃんというべき。 理由があるのだから、部長や教務から何を言われようとも説明ができるのでは?

丁寧に指導する事はいい事だと思いますが、言うべき事は毅然とした態度で指導した方がいいのではないでしょうか? 今は実習生ですが資格を取得すれば、人の命を預かる身。看護師不足はわかりますが、それとこれは別ですよ。

[次ページ]実習を受けている看護学生はどう思う?

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索