まなび

第108回看護師国家試験対策

【小児看護学1】過去問で第108回 看護師国家試験対策!小児に起こりやすい疾患は?

2018/11/6

過去13年分の看護師国家試験の問題から分野別に10問をピックアップして出題!

今回の出題分野は…

小児看護学

小児に起こりやすい疾患をチェック!発達過程に合わせたケアを復習!

無料会員登録をすると解答と解説も確認できます。なぜその答えなのかも正しく理解していきましょう。

それではさっそく問題を解いていきましょう!

第1問

小児の睡眠で正しいのはどれか。

第2問

出生体重3,500gの正期産児。生後4日目の状態で正常なのはどれか。

第3問

身長100cm、体重28kgの幼児。身体発育の評価はどれか。

第4問

新生児病棟における感染予防で最も重要なのはどれか。

第5問

離乳開始時の調理形態で適切なのはどれか。

第6問

初めて採血を体験する4歳児。看護師が児に検査の説明をする効果で最も期待できるのはどれか。

第7問

出生時体重3,050gの正期産児。新生児期に最もチアノーゼを生じやすい先天性心疾患はどれか。

第8問

小児慢性特定疾患治療研究事業で正しいのはどれか。

第9問

痛みのある幼児への援助で適切でないのはどれか。

第10問

痛みのある幼児への援助で適切でないのはどれか。


無料会員登録をして
解答と解説を確認しましょう。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、解答と解説は↓2ページ目↓で
1 2

第108回看護師国家試験対策の新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索