まなび

看護師国家試験対策

【成人看護学2】過去問で看護師国家試験対策!冠状動脈造影検査で穿刺に最も多く用いるのはどれ?

2019/4/1

過去13年分の看護師国家試験の問題から分野別に10問をピックアップして出題!

今回の出題分野は…

成人看護学

吸入用ステロイドの副作用に対する指導は?冠動脈造影検査の穿刺部位は?

無料会員登録をすると解答と解説も確認できます。なぜその答えなのかも正しく理解していきましょう。

それではさっそく問題を解いていきましょう!

第1問

がん(性)疼痛に対するフェンタニルパッチについて適切なのはどれか。

第2問

拘束性換気障害を引き起こす疾患はどれか。

第3問

喘息のため吸入用ステロイド薬を使用する患者への説明で適切なのはどれか。

第4問

ホルター心電図検査の説明で適切なのはどれか。

第5問

冠状動脈造影検査で穿刺に最も多く用いるのはどれか。

第6問

急性心筋梗塞で、緊急に左大腿動脈から経皮的冠状動脈内血栓溶解療法(PTCR)を受けた患者が、2時間後に「あおむけに寝ているから腰が痛い」と訴えた。穿刺部位からの出血はなく、バイタルサインは安定している。正しいアドバイスはどれか。

第7問

食道癌術後10日の患者。三分粥食が開始されたが、嚥下時のつかえ感を訴え、未消化の食物を嘔吐した。手術部位に生じている状態で最も考えられるのはどれか。

第8問

胃全摘術を予定している患者に、中心静脈カテーテルを挿入した直後から呼吸困難が出現した。最も優先される検査はどれか。

第9問

大腸内視鏡検査で正しいのはどれか。

第10問

ICG検査(indocyaninegreentest)の方法で正しいのはどれか。


無料会員登録をして
解答と解説を確認しましょう。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、解答と解説は↓2ページ目↓で
1 2

看護師国家試験対策の新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索