まなび

看護師国家試験対策

【成人看護学1】過去問で看護師国家試験対策!術後せん妄で正しいのはどれか。

2019/4/1

過去13年分の看護師国家試験の問題から分野別に10問をピックアップして出題!

今回の出題分野は…

成人看護学

肺血栓塞栓症とは?心筋梗塞とは?成人期に注意するべき疾患も含めてチェック!

無料会員登録をすると解答と解説も確認できます。なぜその答えなのかも正しく理解していきましょう。

それではさっそく問題を解いていきましょう!

第1問

術後せん妄で正しいのはどれか。

第2問

心筋梗塞の危険因子となりにくいのはどれか。

第3問

日本の平成25年の50~59歳の通院者率が最も高いのはどれか。

第4問

状況的危機はどれか。

第5問

VDT(VisualDisplayTerminals)機器の作業で適切なのはどれか。

第6問

顔面に広範囲のIII度熱傷を負った患者が搬送された。最も優先する処置はどれか。

第7問

手術後に発症する肺血栓塞栓症で正しいのはどれか。

第8問

膵臓癌で膵頭十二指腸切除術後1日に挿入されているチューブとその目的の組み合わせで正しいのはどれか。

第9問

嘔気・嘔吐が強く出現する抗悪性腫瘍薬はどれか。

第10問

難病医療費助成制度の対象疾患はどれか。


無料会員登録をして
解答と解説を確認しましょう。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、解答と解説は↓2ページ目↓で
1 2

看護師国家試験対策の新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索