ナースのちょっとイイ話

「諦めちゃダメよ」背中を押してくれた部長に、ありがとう【ありがとうエピソードコンテスト】

2018/6/11

全国から「『ナースで、よかった。』ありがとうエピソード」を募集。特別審査員による審査を行い、3部門の大賞が決定しました。
2018年5月27日、28日に開催された「NURSE FES TOKYO 2018」内で発表した3つの大賞のエピソードをご紹介します。
現役看護師インスタグラマー・Risaさんのイラストとともに、お楽しみください。

「部下から上司へ、ありがとう」部門 大賞受賞エピソード

「諦めちゃダメよ」背中を押してくれた部長に、ありがとう
埼玉県 Hさん


ずっと准看護師として働いてきたわたし。
だれに言われたわけでもないけど、ずっと「准看護師」であることがコンプレックスだった。

いつか正看護師に。
・・・なれないな。だって、無理だよ。

家事、育児、仕事。目まぐるしく過ぎていく日々。

img_ep1_1

そんな余裕なんて、あるワケない。

そんなときに掛けていただいた、看護部長からの一言。

img_ep1_2

あなたは正看護師になりなさい。
諦めちゃダメよ。

img_ep1_3

そんな風に見ててくれてたんだ。

進学したい。
正看護師になりたい。
心の底から、そう思えるようになった。

img_ep1_4

迷いがなくなった私。
病院から奨学金をもらい、働きながら通信制の看護学校へ。
勉強を重ねて、無事に国家試験に合格。正看護師になることができた。

ありがとう。
今の私があるのは間違いなく、あなたがあの時、強く背中を押してくれたから。

img_ep1_5


risa_inst_icon Risa(りさ)stage_エピソードコンテスト_Instagramlog
看護や日常で感じたことをイラストにした投稿が人気の現役ナースのインスタグラマー。フォロワーは36,000人以上!
2018年5月26日、「現役看護師イラストエッセイ 病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。」を出版。

〈Risaさんからのコメント〉
このような大役をいただき大変嬉しく思っております。 新人・上司・あるいは患者などあらゆる立場の方の大切な忘れられないできごとを目に見える形で残し、私たちみんなで共有することで明日を頑張る力になれば…と心を込めて描きました。

ナースのちょっとイイ話の新着

検索