ナーススクエア
看護師間で起こっている「診療科に対する誤解」

あなたも精神科について、こんな「誤解」をしていませんか??

2018年1月16日

世間一般から「高給なんでしょ?」等何かと誤解されやすい看護師が、この現象が看護師同士でもあるんです…。
今回は「精神科」編をお届けします。看護師同士でも誤解されていることとは?それでは、どうぞ!
gokai 3

精神科のここ、誤解されてます!

高齢化の影響で…

精神科…と言うと、一般的な精神疾患だけにとらわれがちですが、高齢になると、ほぼ【認知症】がメインになる。
一般的な精神疾患と違い【認知症】は患者さんに対する接し方も対応も何もかも違ってくる。
『私が学生の頃実習に行った、精神科病棟での経験と全く違う!』何て言われることもしばしば。
それはそうでしょう!と、思うのですが…

「精神は医療行為がほとんどない」とよく言われるが、内科病棟と同じくらい医療行為を行っている。
なぜなら、現在日本では精神科も高齢化しているからだ。

→患者さん自身も高齢化している、ということなんですね。
1 2

[]

「看護師間で起こっている「診療科に対する誤解」」連載記事バックナンバー

キーワードからさがす

検索