1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. 【申し送りのコツ】わかりやすい伝え方とは?

【申し送りのコツ】わかりやすい伝え方とは?

  • 公開日: 2019/7/5
  • 更新日: 2019/7/16

 

申し送りが伝わりやすくするために!


苦手意識を持つ看護師さんが多い申し送り。
特に、「伝えたいことをうまくまとめられない」「どのような順序で伝えればいいの?」と伝え方で悩む方も多いのでは?

そこで今回は、申し送り時の伝え方のポイントをナースのみなさんに聞いてみました!

okuri 1

 

分かりやすい伝え方、大事なのが「優先順位」

大事なものから先に伝える

聞く側(申し受けを受ける側)が必要な情報を、優先順位ごとに送られる引き継ぎ。
「これは必ず指示受けしてほしい」「朝早いうちに家族に連絡してほしい」「至急で検査予約や検査結果そろえてほしい」など、優先順位の高いモノから送ってほしい

申し送りの上手な人の特徴として、優先順位を意識しての申し送りがなされているように思います。
看護問題の上位に上がるものから順に申し送りすることで、ポイントを押さえ、時系列にも沿いつつ余計なものは省かれた聴きやすい申し送りが、なされているように思います。

話すべきことを簡潔に

観察したことはいちいち細かく言われなくても、カルテを確認し、自分の目で患者さんを観察するので、必要なことだけを簡単に伝える人が分かりやすいです。
長いと何が大事なのか分からなくなります。

コメントで特に多かったのが、優先順位をつけるという意見。 大事なことを先に、簡潔に話すことで、何を伝えたいかがはっきりしますよね。

では、優先順位の他に申し送りの伝え方で意識すべきコツにはどのようなものがあるのでしょうか?

申し送り内容をわかりやすく伝えるには?

話す順序に気を付ける

SOAP形式で話すとわかりやすい
時間がある場合はこれまでの経過や患者個人の特性も含めるとつたわりやすい。

問題点ごとに分けて伝える

頭の中で看護診断を展開し、その問題点を優先順位の高いものから申し送る
個人の主観ではなく、データや事実から述べる。

病態生理に基づき簡潔にできている人
例えば、呼吸管理、褥瘡管理などと分けて申し送る。

話の関連に注意する

時系列にカテゴリー分けして優先度の高い内容(薬剤変更、様態など)を先に申し送る
とにかく内容がまとまっていて無駄がない。
簡潔明瞭で内容が飛ばない、時間内に申し送りを終えることができるにつきます。

バイタル、症状とバラバラではなく、「浮腫あり→呼吸状態→尿量」など、関連してることが繋がってると聞きやすい

押さえてほしいポイントを共有

申し送ることの順番を紙に示し、ポイントを押さえて送るように徹底している。
マニュアルみたいにしているとほかのスタッフも同じように申し送ることができ、新人にもわかりやすい

質問を受け付ける

申し送りの終わりに『何か質問ありますか?』と相手が自分の申し送り内容だけで解らないことを考え、聞いてます。

「誰が聞くのか」を意識

誰に送るかをわかっていること。
最後に勤務したのはいつで、その患者さんの何を、どこまで知っているかによって送り方を変えている。長々としない。
うまい人から送られると、その後の仕事の滑り出しが違う。

ただ伝えたいことをバラバラに話すのではなく、話の流れや関連性を意識すると伝わりやすい、という意見があがりました。 どんな人に何を伝えたいのかを常に考えることが、わかりやすい申し送りの第一歩となりそうです!

この記事を読んでいる人におすすめ

仕事で使える小技の新着

【申し送りのコツ】準備&話し方で気を付けることとは?

申し送りがうまくなりたい方必見! 毎日行うけど、実は苦手だと思っている方が多い申し送り。 分かりやすく伝えられるようになりたい!と考えている方も多いのでは? 今回は、「申し送り前の準備」と「申し送り時の話し方」のポイントをまとめてご紹介します! &...

2019/7/4

【患者指導のコツ】診療科によっても対応が異なる!?

症状が違えば患者指導も違って当たり前! 患者さんの退院後の健康維持のために行う患者指導。診療科や職場によって患者さんの病状は異なるので、その指導内容や方法も様々です。 そこで今回は、診療科ごとの効果的な患者指導のポイントについてナースのみなさんに聞いてみました! 指導した際...

2019/6/27

【患者指導のコツ】わかりやすい伝え方とは?

患者指導時の伝え方の工夫、してますか? 退院後も健康に過ごしてもらうための方法を考えても、「わかりやすく伝えられない」「患者さんに伝わっているのか不安」と考えている方、いらっしゃるのでは? そこで今回は、患者さんへの伝え方のポイントにはどのようなものがあるのか、ナースの皆...

2019/6/26

【患者指導のコツ】患者指導の前に準備すべきこととは?

患者指導、どうすればうまくいく? 患者さんの健康維持のために行う患者指導は看護師にとって大事な仕事ですが、限られた時間の中で患者さんの個性に合った指導方法を考えるのは難しいですよね。 そこで今回は、患者さんの指導方法を考える際のポイントとはどのようなものなのか、実際のエピ...

2019/6/25

心電図が苦手なナース必見!おすすめの勉強法って?

7割以上のナースは心電図が苦手?! 多くのナースが「苦手」と回答した心電図。 心電図を理解するためのコツはあるの?心電図が得意なナースに、おすすめの勉強法を聞きました。この機会に心電図を「わからない」から「わかる!」に変えてしまいましょう! ...

2019/6/24

アンケートの新着

看護師のベストな退職時期はいつ?

転職を考える機会が多い看護師にとって、退職時期は今後の働き方や金銭的にも人生を左右しかねない重要なこと。 「退職したいと思った時が辞め時」とは言うけど、今の職場への影響や次の職場のこと、少しゆっくりしたかったり、お金のことも気になる… 看護師の1番ベストな退職時期って...

2021/11/29

業務中にヒヤッとすることってどのくらいある?

「重大事故の影に29倍の軽度事故と、300倍のニアミスが存在する」というハインリッヒの法則は看護師ならどこかで耳にしたことがあるはず。 人命に関わる業務が多い看護師はミスはあってはならないけれど、忙しい現場でとっさの対応が求められることも多く、ミスが起きる状況も少なくな...

2021/11/22

マスク1日1枚の制限は辛い…勤務中のマスク交換はコロナ禍でどう変わった?

新型コロナウイルス感染症の拡大によってマスクの供給が不足し、最もマスク需要の高い医療機関でさえマスクがない状況だったのはつい最近のこと。 時間の経過とともに少しずつマスクの供給量は以前のように戻りつつあるけど、実際に現場でのマスク支給の実態やマスク交換頻度はどうなってい...

2021/11/15

休み希望は何日分出して、どれくらい通る?

看護師の多くは前月に休み希望を出して、師長さんなどが1ヶ月分のシフトを作成してくれるのが一般的。 シフトを見たとき、「えっ?!予定があるのに希望が通ってない!!」なんてことはどのくらいあるんだろう? 休み希望は働く者として当然の権利だけど、希望しすぎも良くないことは分...

2021/11/8

みんな毎日どのくらい看護の勉強してるの?

日進月歩の医療に対して、看護師も常に新しい知識を身に着け現場に立つことが理想だけど… 誰もが感じる多忙な看護師の毎日の中に、勉強時間を確保することは果たして当たり前にできることなのだろうか? 勉強に関しての看護師の理想と現実は?そして、そこから見える現在の看護界の問題...

2021/11/1