アンケート

キャリア

訪問看護の魅力と大変さ!あなたはやってみたいと思う?

2019/3/25

需要の高まる訪問看護、けれど…

病院やクリニックでの勤務とは違い、一人で複数の受け持ち患者さんと向き合う訪問看護「大変そう」「スキルが追い付かない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

みなさんは、訪問看護で働きたいと思いますか?現在働いている方に訪問看護の魅力も聞いてみました!

病院勤務がいいと答えた看護師が半数

「訪問看護をやってみたいと思いますか?」と聞いたところ、以下のようになりました。

集計期間:2014-09-17~09-22/2016-04-13~04-18
有効票:1,568票/1,800票

半数の方は「そう思わない」と回答しているものの、いつかは働きたいという方も一定数いらっしゃいますね。

では、「訪問看護をやりたくない」と思っている方は、訪問看護の何がネックだと感じているのでしょう?

技術不足だと思う・・・

訪問看護師さんの講演を何度か聞きに行ってます。興味はあります。新生児から重度心身障害児、寝たきりの高齢者…対象も幅広く、すべて1人で対応。私にはスキルが足りないと思いました。

訪問看護師は知識と経験、プラス人間性がないと難しいと思います。

「訪問」と「移動」がネック

人のお家に入ること、雪の日も災害の日も車や自転車で担当を回る責任。病院と言う組織の中が楽かな

雨の日も風の日もカンカン照りの暑い日も自転車で回るイメージがあるので建物の中ではたらいていたいです

足の踏み場もないお宅もあります。靴下を履き捨てるようなお宅がありました。

オンコール対応が厳しくて…

働きたいとは思うが育児中、協力者なしではオンコール対応ができず。子供が成長した頃の自分の年齢、体力を考えると現実的ではないです

訪問看護を経験しました。すでに高齢化、在宅介護(看護)が強要?されている今日では訪問介入は在宅において必要になると思います。24時間オンコール対応なければ(子供が小さいので)戻りたいのですが。。

このように懸念点もいくつかある訪問看護ですが、もちろん訪問看護に魅力を感じている方もいらっしゃいます。

現在やっている方、またはやってみたいと感じている方は訪問看護のどのような点に魅力を感じているのでしょうか?

1 2

キャリアの新着

アンケートの新着

関連するキーワード

検索