1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. 先輩ナースから新人ナースへ もっとも勧めるベスト本はこれだ!

先輩ナースから新人ナースへ もっとも勧めるベスト本はこれだ!

  • 公開日: 2015/4/3
  • 更新日: 2018/12/13

 

「ねじ子シリーズ」


「ねじ子シリーズ」

タイトル

ねじ子シリーズ

著者名もしくは出版社名

森皆ねじ子

オススメポイント・エピソード (1)

【ねじ子のぐっとくる体のみかた】

頭から足の先まで、体全体をみるために必要なテクニックが解説されています。聴診器の使い方や打診の指の動きなどを、くわしいイラストと「ぐっとくる」コメントで、楽しみながらマスターできます。「見る」だけではなく、五感を研ぎ澄ませ、頭から足の先までポイントをおさえて「観察」することが、正しいからだの見方なのでおすすめします。

ねじ子シリーズはかわいいイラストで漫画のように楽しめるので読みやすいです。内容は五感を使った触診のコツがほとんどで、ドクター以外の医療従事者がこれをやったら「医者でもないのにおなかモミモミとかとかしてるえど、あの子何してんの?」と突っ込まれそうですが、「ほうほう、ドクターがこれをやってるけど、つまりこここを診ていて、次はこうしたいだろうな、じゃあ○○(病名)を疑ってるのかな?これ準備しとこ~」とERの診察で先を読みたいときに使える知識だと思います。ねじ子先生の本は、出るたびに揃えています。

絵も可愛い。わかりやすくて必需品です。 あの有名な「家庭の医学」なみに、一家に一冊あっても良いのでは? と思えるくらいの本。看護師でなくても、この本を頼りに診断するのは絶対ダメだと思うが、医師が何をやっているのか? がわかるので、安心できるというメリットがあります。家族中で、「へぇ~」とか「ほぉ」などと言いつつ、楽しく読んむこともできます。

こはまさん
看護師歴3年 急性期病院で呼吸器内科に3年所属しています。
30代後半です。年齢は師長クラスですがまだまだかけだしです。

オススメポイント・エピソード(2)

【眼からうろこのねじこシリーズ】
  院内の看護師向けに、年に数回新しい情報発信としてだよりを発行する委員長をしてきました。最初は、多くの看護師が「心電図がわかりにくく、波形でパッとわかるようにしてほしい」と意見があり、ナース専科のサイトからねじこシリーズを2冊購入して要約して作成しました。

手書きのイラストが多くて、読みやすくて、ポイントが整理されていて、大変勉強になりました。その後も何冊かねじこシリーズの書籍を購入していますが、どれも分かりやすくて基本からポイントが記載されていますので、お勧めです!!

macoさん
市立病院 地域連携室所属
  外来で約18年間療養指導を行っています。
インスリン導入・SMBG指導
精神のカウンセリング、病院のクレーム対応など。

→次のページも続きます!投票数最多のねじ子シリーズ!

この記事を読んでいる人におすすめ

趣味・娯楽の新着

急きょ、一週間休みになったら、ナースの多くは〇〇に行く!

もし明日から急に1週間の休みがもらえたら、みなさんならどんなことに時間を使いたいですか?とにかく寝る、もしくはたまった家事や雑事?思い切って旅行?みなさんのやってみたいこと、聞いてみました。 集計期間:2016-05-28~06-02 有効票:...

2016/8/18

ボーナス2回分を使って、思いっきり羽を伸ばすナース

職場と自宅の往復で終わる毎日。それが、一気に非日常的な世界になるのが「旅行」ですよね。 みなさんの「生きがい」をお届けしているこの企画。今回は「旅行」編です。それでは、どうぞ! 私の生きがいは「旅行」です! どんな仕事でもストレスはかかる...

2016/7/17

ナースが「心の友」としている、疲れたときにぴったりな、アレ

人は、食べなければ生きていけません。そして、美味しいものを食べたとき、人は幸せを感じると思います。 今回の「生きがい」のテーマはずばり「食事」です。みなさんのコメントを読んでいるだけで、お腹が鳴ってしまいそうです…!それでは、どうぞ! 私の生きがい...

2016/7/10

ナースの「自分へのご褒美」一番多いのは、意外なコレ!

仕事に追われる日々、頑張ってる自分へのご褒美は明日への活力にもなるし、ストレス発散になりますよね。みなさんは自分へのご褒美、あげてますか?どんなものをあげていますか?聞いてみました。 集計期間:2016-05-01~05-06 有効票:2,04...

2016/7/10

シフト制のナースだからこそ!ぜひおすすめしたい「娯楽」とは?

シフト制の仕事のいいところの一つに、「平日にお休みを取りやすい」ことがあげられると思います。 今回ご紹介する「生きがい」は、平日だといろいろお得になる「観劇」「観戦」編です。それでは、どうぞ! 「観劇」が私の生きがいです! 生身の演者がそ...

2016/7/3

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7