エッセイ

ナースのちょっとイイ話

18才で出産 将来子供に「お母さんのようにならないで」なんて言いたくない!

2015/3/25

テーマ:私が看護師になった理由

お母さんのように、ならないでね

26-030L

18才で出産、シングルマザーに

私は高校中退して高校3年生の時、18歳で子供を産みました。
直ぐにシングルマザーとなり、必死に働いたけれども貧困には変わりなく… 子供が大きくなって将来進路に悩んだ時、私は子供に「お母さんのようにならないでね」としか言えない事に気づきました。

子育てしながら学生生活を乗り切り、看護師へ

高校中退のシングルマザーでは雇ってくれるところは低賃金。福利厚生なしのパート。当然貧困です。私にとって看護師は唯一貧困から抜け出せるための策で、看護師以外では体を売る選択しかないほどでした(笑)

そんなお母さん嫌だな…と思い、子育てしながらの受験、学校生活、実習、国試勉強。
大変だけれども、子供に1つでも母親のカッコイイ背中を見せるために頑張りました。
患者さんを助けたいとか、人の役に立ちたい、看護師にずっと憧れていたわけではないので不純な動機ですが、私はこうして看護師を目指しました。

●執筆● ゴーカートさん
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索