1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護管理
  4. 看護管理・教育
  5. ストレスマネジメント
  6. 更年期障害に悩む方におすすめのツボ

【連載】カラダ・ココロの悩み相談室

更年期障害に悩む方におすすめのツボ

  • 公開日: 2014/1/7
  • 更新日: 2020/3/26

 

ストレスフルな職業である看護師。

多くの看護師がカラダ・ココロの悩みを抱えています。

カラダ・ココロにやさしい東洋医学で、悩みを改善してみませんか。

よくある悩みをもとに、簡単にできる改善方法を提案します。


Cさん(40代 女性 外来勤務)の悩み

現在、更年期真っ只中。

発汗、物忘れ、うっかりミス、情緒不安定などの症状があり、とてもつらいです。

ミスをしてしまうと、看護師を続けてもよいのかと不安になります。

更年期障害の乗り越え方を教えてください。

誰にでも訪れるカラダの不調

年齢を重ねた誰にでも訪れるカラダの不調、更年期障害もそのひとつです。

症状には大きな個人差がありますが、ご相談者さんはとても辛そうですね。

西洋医学の治療のひとつにホルモン補充療法がありますが、カラダの状態によって適応にならない場合(高血圧など)や治療に抵抗を感じる場合があり、選択しないことも多いと聞きます。

更年期障害は「腎」の衰えによるもの

東洋医学では、更年期障害は「腎」の衰えによるものと考えます。

「腎」は女性ホルモンを作っている卵巣などの生殖機能に関わっており、さらに各器官や臓腑に送る栄養(血・水)やエネルギー(気)を調節しているため、「腎」が衰えると、いろいろな臓器や自律神経に不調が現れます。

ご相談者さんの場合、気血水のバランスが崩れ、自律神経症状を引き起こし情緒不安定など、ココロに影響が出ているようですね。

また、うっかりミスや物忘れなどの「腎」の衰えによる典型的な症状も出ています。

そこで、Cさんにおすすめのツボを2つ紹介します。

更年期障害に効くツボ

1 三陰交

更年期障害に効くツボ(三陰交)

内くるぶしの頂点から4横指上にあります。息を吐きながら骨に向かって10秒×3回押してみましょう。朝晩行うと効果的です。

2 腎ゆ

更年期障害に効くツボ(腎ゆ)

腰に手を置いて、親指が届いたところ。やりにくい場合は、カイロで温めたり、お灸を使ってみるのもおすすめです。

【こきゅう鍼灸院】

カラダ・ココロを美しくする宮廷式鍼灸院「こきゅう」のスタッフは全員女性、はりが初めての方にも安心して治療をお受けいただけます。

お越しいただいた方にはこだわりのハーブティーや中国茶を日替わりでご用意しています。

カフェに立ち寄る感覚でどうぞお気軽にお越しください。(表参道駅近く)

ストレスマネジメントの新着

看護師の心と身体のケアにヨガを

看護師の心と身体のケアにヨガを 病院で働く多くの方々が心と身体のバランスを崩し、体調不良に陥っています。「現場で働く方々の心と身体のケアから医療は始まっている」ということに気づいた病院が、ヨガのクラスをスタッフの方々に提供しようというところから私のクラスは始まりまし...

2020/2/9

教えて! 毎日を元気に過ごす方法

日々ハードな業務をこなす看護師の皆さんに、毎日を元気に過ごす方法を「みんなの声」で聞きました。ストレスを発散する方法や体力を維持する方法など、さまざまな「元気」のミナモトを紹介します。ぜひ、あなたも参考にしてみてください! あなたのストレス解消法はごほうび派...

2018/8/10

睡眠薬を使わず、ぐっすり眠りたい

ストレスフルな職業である看護師。 多くの看護師がカラダ・ココロの悩みを抱えています。 カラダ・ココロにやさしい東洋医学で、悩みを改善してみませんか。 よくある悩みをもとに、簡単にできる改善方法を提案します。 Aさん(20代 女性 病棟勤務)の悩み ...

2014/1/7

そろそろ限界・・・夜勤のストレス

ストレスフルな職業である看護師。 多くの看護師がカラダ・ココロの悩みを抱えています。 カラダ・ココロにやさしい東洋医学で、悩みを改善してみませんか。 よくある悩みをもとに、簡単にできる改善方法を提案します。 Bさん(20代 女性 病棟勤務)の悩み ...

2014/1/7

心に余裕を持って仕事をしたい・・・どうすればいい?

ストレスフルな職業である看護師。 多くの看護師がカラダ・ココロの悩みを抱えています。 カラダ・ココロにやさしい東洋医学で、悩みを改善してみませんか。 よくある悩みをもとに、簡単にできる改善方法を提案します。 Dさん(30代 女性 病棟勤務)...

2014/1/7

リフレクソロジー・ツボの新着

第2回 リフレクソロジーにも禁忌はあるの?

得意とする分野が限定しにくいほど適応する疾患・症状が多様なリフレクソロジーですが、実施に際して注意が必要とされる状態もいくつか存在します。 安全で安楽なケア提供のためにも、禁忌といわていれる症状を知っておきましょう。 実施時に注意しておきたい症状がある...

2018/9/7

第1回 リフレクソロジーと看護、どう結びつくの?

患者さんに直接触れてケアできるリフレクソロジーは、マッサージの気持ちよさばかりに目が向きがちです。でも、看護師が根拠をもって行うと、さまざまな身体的情報を得るだけでなく、コミュニケーションツールとしても有効に活用することができます。 まずは、医療者だからこそ押さえて...

2018/8/29

第4回 リフレクソロジーはどう施術するの?

今回は、実際の施術方法について触れることにしましょう。リフレクソロジーを実施するには、観察とアセスメントが重要です。患者さんの足裏からどのような情報が読み取れるのか、概要を解説します。 具体的な施術方法をみてみよう! 情報処理・アセスメントについて ...

2018/7/27

第3回 反射区・反射ゾーンって何?

リフレクソロジーは、全身の各部位が反射投影された足裏の「反射区」を刺激することで、対応臓器にみられる症状を改善する療法です。ここで、身体と足裏の関係性を解説することにしましょう 足裏を観察し身体と反射ゾーンの関係を知ろう! 施療技術に入る前に、まずは足...

2018/6/8

第6回 オープニングマッサージとアフターマッサージ

今回からいよいよ《実践編》として、リフレクソロジーのテクニックについて触れていくことにします。初めに、訴えのある症状に対して施療を始める前に、共通して行うマッサージ方法を紹介します。 挨拶の意味をもつマッサージでリラックス効果を高める! オープニングマ...

2018/5/11