1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. コラム
  4. 看護師の人気スポーツ:スキューバダイビング

【連載】ナースの転職知恵袋

看護師の人気スポーツ:スキューバダイビング

  • 公開日: 2014/8/8
  • 更新日: 2019/3/1

 

看護師に人気のスキューバダイビング。ナース専科の調査でも「4人に1人が経験あり」という結果となりました。中には夜勤明けで日帰りダイビングに出陣!するツワモノも・・・ そんな看護師さん達がオススメするスポットとその理由を教えてもらいました。

集計期間:2014年8月 有効票:1,048

スキューバダイビングとは

ダイビング 水中に潜水するための道具を使って、水中を散歩したり、気持ち良く浮遊したり、写真を撮ったり、水中の生物を観察したりするための方法です。海の生き物や自然の壮大さに触れることで心からリフレッシュできる素晴らしいアクティビティです。  

経験者の声

看護師が薦める!オススメスポットとその理由

・慶良間諸島がおすすめ。夏休みを外していくので、他に来ている人も同業者や一人旅の方が多いです。 ・東伊豆。都心から近くて、きれいです。伊豆大島。大きくカラフルな魚がたくさんいて、テンション上がりました。 ・ハワイはイルカやウミガメに会えるのでオススメ。 ・北海道の積丹でしか潜ったことがありませんが、夜間ダイビングでは寝ている魚を見たり、うみホタルが綺麗でした。冬のダイビングではドトを見た時は感動しました。 お友達は流氷でのダイビングでクリオネを見たり、海外ではモルディブなどに行ってました。 ・西伊豆は雑誌企画の体験ダイビングで、宮崎県日南市は家族旅行、シークィーンダイブセンターのスタッフがとても良かった。 ・学生の頃の他学部のともだちがダイビングにハマって、働きだし、インストラクターまでとったので、その友達に習い、その友達につれててってもらってます。 ・海外は、開放的で良いです。最近は、伊豆諸島も綺麗でイルカが一緒に泳いでくれるスポットも有る様ですね♪ ・伊豆は近いので夜勤明けでダイビングを楽しみます♪ダイビング中はテンション上がって眠さもへっちゃらで楽しみます。とはいえやはり全身運動、疲れるのかダイビングした日はぐっすり眠れます(^^)運動不足の解消と生活リズムの改善を兼ねてます。 ・海外は行ったことがありませんが、行って見たいです。今までで一番よかったのは日本最南端の波照間島です。ブルーの海、カラフルな見たことない魚たち、休憩場所だったビーチもほんとにキレイでまた行きたいと思えるところです。 ・国内、海外、いろいろ行きました。なんだかんだ、沖縄(離島)でしょうか… ・奄美大島。綺麗な海。カラフルな<+))><<がいっぱい。初心者だったとき地元の人に首根っこ捕まれて、魚の群がるポイントに引っ張って行かれました…(笑) ・国内では、沖縄の慶良間。海外では、パラオやバリが海の透明度も良く、魚も沢山見られて、素晴らしかったです。一度、自分にコバンザメがくっついて、ずっと一緒に泳いだことがあります(^O^) ・国内だと やはり沖縄がキレイですね(珊瑚)和歌山だとカラーはあまりないけど 食べれる魚が団体で見れますよ。やっぱりお気に入りは サイパンのグロットですね。石段を110段降りるのは とても大変ですが その後に岩場から 飛び降りジャンプするのもスリルがあります。岩場をくぐり抜けたあとに 上を見ると 光が射し込んで最高の眺めです。フィリピンも係の人が すべて準備をしてくれてお姫様気分でした。国内より 海外の方が透明度はあるので見やすいです。 ・伊豆への日帰りダイビング、一人でもぷらっと遊びに行けます。安いのが平日休みの特権ですね(^^)v別で参加してた方と話した時、ひょんな事から同業者だと判明し、意気投合して一緒に遊びました。今では仲の良いダイビング仲間です。

スキューバダイビング関連情報

 ※外部サイトへ移動します

ダイビング、始める前に不安や疑問点を解消! 「1人旅応援!」 シングルダイバーおススメプラン 沈没船や夜の海など、ちょっと変わったダイビング特集

関連記事・ラウンジ

教えて!オススメの世界遺産とダイビングスポット ガイドさんを好きになってしまいました・・・ 第2回 2週間で体感するオーストラリアの看護現場
編集ナース専科編集部 マスオ♂ 投票やラウンジなどから面白そうなもの、マスオ自身が知りたいことを独断と偏見で選んで記事にしています。

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースの転職知恵袋の新着

こんな看護師は採用したくない!そう思われる人の特徴と対策

看護師といえば、引く手あまたでいつでも転職できる職業だというイメージがあるかもしれません。実際に、看護師不足に悩んでいる施設は多く、中途採用試験もあちこちで行われています。ですが、施設側が求めているのは“入職後に長く活躍してくれる看護師”であり、そうでない場合にはいくら人手不足で...

2020/8/18

退職の流れをおさえておきたい!看護師が辞める時に必要な手続き

医療・看護の業界では、以前の知り合いに再会したり、同業者間での情報交換が役に立ったりすることがあります。そのため、周りに悪印象を与えないよう円満に退職するのが無難だといえます。また、退職する時に必要な手続きは様々です。この記事では、退職の流れとそれをスムーズに進めるためのポイント...

2020/8/13

看護師が転職する際の履歴書の中身にせまる~ポイントをおさえて内定ゲット~

私たち看護師が転職する際に必要とされる「履歴書」。一般的な転職活動と看護師の転職時の履歴書は、おさえるべきポイントが違う部分があります。今回は看護師が転職をする際に重点的におさえてほしい「志望動機」「自己PR」「趣味・特技」の3点を、文例とともにご紹介します。採用担当者はここを見...

2020/8/11

内定間違いなし!面接で最もよく聞かれる質問例と質問対応マニュアル

就職・転職の面接を受けるにあたり、面接対策で悩む方は多いのではないでしょうか。どんなことを準備すればいい?何を聞かれる?今回は、落ち着いて面接に挑むための事前準備と、よく聞かれる質問2点を紹介したいと思います。面接でどんな質問にも対応するには?面接で聞かれる内容は多岐にわたります...

2020/7/28

現役ナースが見てきた「訪問看護」の現場~訪問看護師の役割とは?

近年、在宅医療を支える訪問看護が注目され、訪問看護ステーションも増えてきました。訪問看護師の役割や仕事内容とはどのようなものでしょうか?今回は、訪問看護師としての勤務経験をもとに解説します。訪問看護のサービスとは?日本訪問看護財団によると訪問看護とは、看護師などが居宅を訪問して主...

2020/7/28

コラムの新着

【2020年版】看護師・准看護師の平均年収は?実態調査報告!

看護師をしていると言ったとき、「給料いいんでしょ?」と聞かれたことがある人は少なくないのではないでしょうか。そして、その言葉にモヤッとしたことがある人も。心身を削って働いているのだからこれくらいはもらって当然、むしろ割に合わないと思っているかもしれません。この記事では、看護師・准...

2020/7/28

転職を成功させるコツ!自分にとって理想の職場とは?「希望条件」をしっかり整理しよう

転職のきっかけは、今の職場に不満や物足りなさを感じ、「今よりもっと条件の良い職場で働きたい」「やりがいのある仕事をしたい」と考えることではないでしょうか。しかし、「条件の良い職場」「やりがい」と言ってもその基準は人それぞれで、他人にとっての良い職場が、あなたにとってそうだとは限り...

2020/7/28

看護師の求人「基本給」「月給」「月収」「手取り」はどう違う?

毎月のお給料は、生活の基盤を整え、将来に備える上で欠かせないものです。また、資格取得や海外留学などの目標を叶えるため、「まずは貯金をしたい」「そのために年収を上げたい」と考える方も多いのではないでしょうか。実際に、転職の目的に「年収アップ」を挙げる方は少なくありません。今回は、転...

2020/7/28

看護師が円満退職するための退職理由と注意点

退職や転職を決意したとき、「どんな退職理由を伝えよう?」と悩む方は多いのではないでしょうか。今回は、「円満退職するための退職理由」をテーマに、印象の良い退職理由や伝える際の注意点、引き留めにあったときの対応まで解説します!退職までの流れまずは、看護師が退職するまでの流れを見てみま...

2020/6/26

激務すぎてツライ…看護師辞める?辞めない?

看護師の仕事は激務と言うけれど、ほかの職場はどうなのか、実際はあまり知らないという人が多いのではないでしょうか?また、看護師は責任感が強く真面目な人も多いため、「仕事が大変なのは当然」と考えている人も少なくありません。この記事では、看護師の激務の実態とともに、ストレスから自分を守...

2020/3/20