1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. 業務中にヒヤッとすることってどのくらいある?

【連載】ナースにアンケート大調査!みんなどう思ってる?

業務中にヒヤッとすることってどのくらいある?

  • 公開日: 2021/11/22

 

「重大事故の影に29倍の軽度事故と、300倍のニアミスが存在する」というハインリッヒの法則は看護師ならどこかで耳にしたことがあるはず。
人命に関わる業務が多い看護師はミスはあってはならないけれど、忙しい現場でとっさの対応が求められることも多く、ミスが起きる状況も少なくないはず。
そんな状況で働く看護師は実際にヒヤリ・ハットをどのくらい感じているの?

 

ヒヤリ・ハットと感じる瞬間と対策

ナース専科調べ(2021年9月25日/有効回答数:229)

7割超の看護師が月に1度以上はヒヤッとする出来事に遭遇しているみたい。
毎日の緊張感ある医療現場で、インシデントレポートまではいかないけど「ヒヤッ」とする瞬間とはどんな時?
そして、今日から参考にしたいインシデント回避術とは?

 

ヒヤリとする瞬間

実際にヒヤッとする瞬間

忙しくバタバタしたときに、焦り伝票の名前を間違えたりした

患者が車椅子からずり落ちかけているところ発見したり、注意してるが与薬時、患者を間違えそうになったりすることがある。

期限切れ薬品を使用して処置してしまった。

オペ室のため、麻薬の取り扱いや、手術器械、針カウントなどでヒヤリとすることは時々あるため。

配薬ミスがたまに。ダブルチェックで気付くけど、ヒヤリとする。

インシデントが起こりやすい時とは…

複数で確認を徹底しているが、業務が多忙時にヒヤリとする事がある

急いでいたり、業務が重なって記憶が曖昧になっていると後で心配になる

焦るとき、特定の苦手な医師がちかくにいるとき

確認したつもり、連絡ミス

時間に追われて、作業を中断後に、同僚につづきを託す場面

夜勤の終わりかけは、パフォーマンスも落ちていてヒヤッとすることがたまにある。

集中力がきれる時期がある

場当たり的な対応ではヒヤリとすることもある。

 

インシデントを起こさないためには

やはり確認に次ぐ確認!!

確認を注意深くするのでインシデントは少ないと思う

マニュアル確認し、更に周りに確認。

複数で確認するようにして、インシデントが起こればそれを元に改善方法を考えるようにしてきた。

おかしいと思った時立ち止まるから。そして確認したり、調べたりする。

ダブルチェックが徹底されている

独自のミス回避法

不安なこと、初めてのことはチームメンバーに伝え、自分も注意するが、周囲からも注意してみてもらっているため。

自分がミスしやすい傾向を把握して、ミスしやすい状況になったときはいつも以上に確認したり、ほかのスタッフと確認するため、インシデントは少ない

一度確認したものを時間差で再度確認してインシデントを起こさない様にしている。

人を信用しない、自分の目で確認して声に出すようにしている

以前ドキッとした事は対策を考えているから。

これまでに起こったインシデントレポートをまとめたファイルがあり、時間の空いた時にそれを読んで気をつけるようにしている。

インシデントが起こりにくい環境とは

パスの人が多いから

訪問看護で利用者様は安定している方が多くほとんど医療処置がないのでインシデントが起こりにくい環境

余り忙しくないので、一つひとつ確認して、業務を行うことができる環境

学校看護師として勤務しているが、高度な看護技術が必要なケア児が多くないからだと思う。

病棟で勤務している時はありましたが、外来になってからはほとんどありません。
外来で行う医療行為が限られているので、インシデントにつながることは殆どない

医療機関ではなく、特別養護老人ホームだから

経験年数でカバーできることも

10年もやってると一つ一つの仕事に対して確認に確認を重ねたり、もしかしたら…という危機管理能力が養われてきて先回りして予測をして対策を取ることができるようになってきた。
それでも分からない、不安、という時は必ず行動する前に上司やその専門分野に詳しい同僚、医師に確認してから行うようにしている。

キャリアが長いのでどんなことに気をつければいいか予測はできる

慣れた作業が多いので、あまりない

35年の勤務内で5回ぐらい:マニュアル作成の根拠について考える習慣が身についている

 

イラスト・まえかわしお

この記事を読んでいる人におすすめ

アンケートの新着

マスク1日1枚の制限は辛い…勤務中のマスク交換はコロナ禍でどう変わった?

新型コロナウイルス感染症の拡大によってマスクの供給が不足し、最もマスク需要の高い医療機関でさえマスクがない状況だったのはつい最近のこと。 時間の経過とともに少しずつマスクの供給量は以前のように戻りつつあるけど、実際に現場でのマスク支給の実態やマスク交換頻度はどうなってい...

2021/11/15

休み希望は何日分出して、どれくらい通る?

看護師の多くは前月に休み希望を出して、師長さんなどが1ヶ月分のシフトを作成してくれるのが一般的。 シフトを見たとき、「えっ?!予定があるのに希望が通ってない!!」なんてことはどのくらいあるんだろう? 休み希望は働く者として当然の権利だけど、希望しすぎも良くないことは分...

2021/11/8

みんな毎日どのくらい看護の勉強してるの?

日進月歩の医療に対して、看護師も常に新しい知識を身に着け現場に立つことが理想だけど… 誰もが感じる多忙な看護師の毎日の中に、勉強時間を確保することは果たして当たり前にできることなのだろうか? 勉強に関しての看護師の理想と現実は?そして、そこから見える現在の看護界の問題...

2021/11/1

申し送りで何を伝えてる?申し送りって本当に必要?

電子カルテが普及して看護記録を書きながら業務するのは当たり前だし、記録を見れば患者さんのことが全てが記載されているはず。 それなら口頭での申し送りって本当に必要?どんな内容を申し送るのが正解? 時代は申し送り廃止の傾向も強くなってきている昨今。遅かれ早かれ、申し送りの...

2021/10/25

最初の転職、何年目がベスト?一人前の看護師とは…

新卒で入職した病院で、定年を迎える看護師はどのくらいいるだろう? 多くの看護師は様々な事情で1度は転職を経験するはず。では、いつ転職するのが自分にはベストなのか? リーダーができたら?急変対応ができたら?〇〇年経過したら? 明確な基準はもちろんないけど、より良い転職...

2021/10/18