1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. ナースマンガ
  4. せん妄|【マンガ】最期の決め方(3話)

せん妄|【マンガ】最期の決め方(3話)

  • 公開日: 2021/5/5

 

末期がんの痛みで眠れず、医療用麻酔の量を増やすことになった烏丸さん。薬を増やしたおかげで、夜は眠れるようになったのですが…

これまでのストーリーは▶こちら

 

<<第2話 | 第4話>>

 

エピソード提供・匿名
構成/作画・高尾 奈月

この記事を読んでいる人におすすめ

高尾 奈月さんの新着

焼肉が食べたい|【マンガ】最期の決め方(4話)

疼痛コントロールのため、薬を増やすことになった烏丸さん。しかし今度はせん妄の症状が出てきてしまい… これまでのストーリーは▶こちら     エピソード提供・匿名 構成/作画・高尾&nbs...

2021/5/12

心の内はわからぬまま|【マンガ】最期の決め方(2話)

誰とも話さず、淡々と終末期医療を受け入れている様子の烏丸さん(52歳)。ご家族の面会もなく、会話も必要最低限しか成り立たないため、限られた残りの時間にどう寄り添えるのか、その糸口はつかめず… これまでのストーリーは▶こちら  ...

2021/4/28

話さない患者さん|【マンガ】最期の決め方(1話)

「最期の決め方―セデーションをめぐる葛藤」連載マンガ始まります。虎谷沙世は新人看護師。少しづつ終末期の患者さんも受け持ちさせてもらえるようになってきた頃、気になる患者さんが入院してきました。がん末期の烏丸さん(52歳)。誰とも話さず、淡々と終末期医療を受け入れている様子で… ...

2021/4/28

野崎さんからの贈り物|【マンガ】車いすで激走あの日の栗拾い(最終話)

「しっかりやるんだよ」そう野崎さんに送り出してもらった実習最終日。それから1年の月日が流れた頃、学校に虎谷宛の贈り物が届き… これまでのストーリーは▶こちら   ...

2021/2/17

実習最後の日|【マンガ】車いすで激走あの日の栗拾い(15)

虎谷の提案で、リハビリとして手芸を再開した野崎さん。野崎さんの作品がナースステーションに飾られだしたころ、実習は最終日に… これまでのストーリーは▶こちら   毎週1話づつ更新です。お楽しみに☆ ...

2021/2/10

ナースマンガの新着

カップ麺お湯多め薄味|【マンガ】忘れられない患者さん

NEW

ある日患者さんから「売店でカップ麺売ってる?」と聞かれ、「売っているけどまだ食べちゃダメですよ」なんていう会話をしていると、思わぬ事実が明るみに…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピ...

2021/5/13

認定看護師の闘病|【マンガ】忘れられない患者さん

外科外来で働いていたとき、がん治療のため定期的に通院されている患者さんの1人に、別の病院で緩和ケア認定看護師として働いている看護師さんがいらっしゃいました...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2021/5/11

倫子の決意|【マンガ】オタクナースとレイヤーPT(13-2)

長年のフォロワー「きよこ」は、なんと職場の先輩:水嶋清子だった!!!しかも先輩は、ずいぶん前から「リン」=「内山倫子」だと気づいていたらしく… これまでのストーリーは▶こちら 続きは2ページ目!   ...

2021/5/7

辛いお看取り―でも、私は看護師《後編》|【マンガ】忘れられない患者さん

新人の頃受け持った、末期がんの持田さん。患者さんご家族含めとても親しくさせていただいていて、亡くなった父を重ねてしまうような思い入れの強い患者さんでした。しかし「その日」は確実に近づいていました…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 https://s...

2021/5/6

患者さんの想い|【マンガ】忘れられない患者さん

入職1年目。あるご高齢患者さんが、私と、リハビリスタッフの1人をとても気に入ってくださっていて、3人で仲良くさせていただいていました。しかしある時から、患者さんの症状が悪化、身体を動かしづらくなると同時に不穏な日々が始まってしまい...看護師から募集した、忘れられないエピソードを...

2021/5/4