1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 健康・美容情報
  5. 快眠のためにこだわっているグッズは?

【連載】新人応援BOOKSプロジェクト

快眠のためにこだわっているグッズは?

  • 公開日: 2018/7/13
  • 更新日: 2020/3/26

 

皆さんが快適な睡眠を得るためにこだわっているグッズを投票で聞きました。


快眠のためにこだわるのは「枕」「掛け布団」「敷き布団」

Q 快眠のためにいちばんこだわっているグッズは?

アンケート集計結果グラフ

投票の結果、こだわりの睡眠グッズとして最も多く票数が集まったのは、「枕、抱き枕」でした。

「やっぱり枕ですね~。枕の高さ、固さは重要です。寝ていて首や肩がこるのは、とても不快です。なかなか自分好みの枕 が見つからないので、バスタオルを自分好みの高さ、固さに合わせて使ってます」という、りきさんのコメントに象徴されるように、肩こりや腰痛など、看護師ならではの症状をもつ人にとっては、重要なアイテムのようです。

一方、コメントが多かったのは、「毛布や掛け布団」と「マットレスや敷き布団」。

  1. シモンズを使ってます。(ましゃまきさん)
  2. ぴよまるの羽毛布団お勧めです。高価なのが難ですが。(未設定さん)
  3. 仕事を始めてから肩と腰が痛くなり、最初のボーナスで3万円の枕と12万円の敷き布団を購入しました。しかし寝心地がいいためか子どもに占拠され、肩と腰は痛いままです(笑)。どーにかしないとなー。(meguruさん)
  4. オリンピック選手も使ってるエアウェーブ……気分&体快調!(サカオッチさん)
  5. マットというか……ウォーターベッドです。寝返りもせずぐっすり眠れます!!(asagiさん)

これらのコメントにあるように、直接体を預けるアイテムは、良いと評判のものや信頼のおけるメーカーのものを購入しているよう。快適な寝心地のためなら、多少の出費も痛くない!?

※続いて、その他のこだわり快眠グッズを紹介します。

子どもからアプリまで、快眠のための工夫いろいろ

意外と多かったのは、「その他」のコメント。その中には季節要因もみられました。

  1. 我が子という湯たんぽ。先に寝て温めてくれ、朝までポカポカ(笑)。(未設定さん)
  2. 愛犬と寝る。温かくていい感じです。寝息も子守唄になります。(金魚さん)
  3. 蒸気で暖まるシートと、蒸気で温まるアイマスクを使って寝ます。(紫苑さん)

というように、アイテムはさまざまですが、これらには「体を温める」という共通点が。夏であれば、また違ったアイテムが登場しそうです。

次のようなレアアイテム(?)もありました。

  1. アプリで眠り姫というのをダウンロードして、自分の睡眠パターンを知って寝るようにしてます♪(さおりさん)
  2. あずきのチカラというアイピローをすると、いつの間にか眠りに落ちています。(かなぶん123さん)
  3. グッズではないけど、「睡眠薬」を飲んで寝ちゃいます。ちゃんと管理すれば怖い薬でもないし、残眠感や倦怠感で支障を来たすこともない。すべての人に勧められるわけではないけど、眠れずに朝を迎えるなら飲んだ方が良いと思う。

コレも安眠のために欠かせない!

「快適に」というより、「安心して」眠るために欠かせないものとして多くコメントが集まったのが「目覚まし時計」。

  1. 確実に起きることができるという安心感です。これが無いと、眠れません。(ぽんたさん)

確かに、寝不足のときや夜勤時の仮眠のときには、寝過ごす恐怖がつきまとうもの。起きられるだろうかという不安を抱えながらでは、なかなか寝付けなかったり、早くに目が覚めてしまったり……。目覚まし時計はそんな不安を解消して、安らかな睡眠に導いてくれる、頼もしいグッズなのでした。

最後に、快眠グッズにこだわりはない、というツワモノさんのコメントを紹介。

  1. こだわりはありません。昔は、外来の診察台、待合室のソファー、椅子を4脚並べて……など、どんな環境でも寝れてました。(無設定さん)
  2. あんまりこだわっていないです。病棟勤務に復帰してからは、寝転んで目を閉じているだけで、眠ってしまいます。(リーフレタスさん)

眠らなきゃ体がもたない、疲れすぎてどこでも眠れる……看護師のハードな毎日を象徴するコメント。せめて家で眠るときには、快適な環境で日頃の疲れを解消したいものです。

健康・美容情報の新着

最終回 笑いヨガで笑顔と健康を手に入れよ!

最近、笑うことが少ないと感じている“おみね”と“まるっぺ”が、インドの医師によって考案された、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた健康法「笑いヨガ」を体験! 二人の笑顔の行方は……? キャラクター紹介 おみね 今月の願望 妹と...

2017/5/5

トラフル軟膏とは? 「口内炎」の関係についての実態

 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、このたび、口内炎治療薬「トラフル軟膏」の発売にともない、20~30代の女性500名を対象とした、「ライフスタイルに関する意識・実態調査」を実施しました。 “放置女子”の残念な実態…「食事」や「入浴・歯磨き...

2014/1/16

更年期症状の強いミカタ『エクオール』が、ついに商品化!!

4月2日、『エクエル』誕生! 35~64歳の女性の70%(約1500万人)が悩んでいるといわれている「更年期症状」。この悩ましい症状に対して、新たな助っ人が4月2日に登場します。 その名は、『エクエル(EQUELLE)』。 更年期症状の改善に効果のある成...

2014/1/13

健康づくりのための“快眠のススメ”

睡眠障害によって生じる経済的損失は3.5兆円 春眠暁を覚えず……などと言いますが、この季節はうつらうつらしがちです。でも、その眠気が不眠症や睡眠時無呼吸症候群などによるものであっては大変。重大な事故につながりかねません。 2003年2月26日、JR山陽新幹線が...

2014/1/8

ワキ汗が止まらない人必見! その場でスグにできる対策

一年で最もワキ汗が気になる時期になってきました。 突然ですが、ワキ汗には、温熱性発汗・精神性発汗の2種類があることをご存知ですか? この2つの発汗のうち、温熱性発汗は生命維持に欠かせない機能ですが、精神性発汗は、なるべく抑えたい発汗です。 そこで、どこで...

2014/1/8