1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. コラム
  4. こんな看護師は採用したくない!そう思われる人の特徴と対策

【連載】ナースの転職知恵袋

こんな看護師は採用したくない!そう思われる人の特徴と対策

  • 公開日: 2020/8/18

 

こんな看護師は採用したくない!そう思われる人の特徴と対策

看護師といえば、引く手あまたでいつでも転職できる職業だというイメージがあるかもしれません。実際に、看護師不足に悩んでいる施設は多く、中途採用試験もあちこちで行われています。

ですが、施設側が求めているのは“入職後に長く活躍してくれる看護師”であり、そうでない場合にはいくら人手不足でも採用されないことがあります。ではどのような看護師が、採用したくないと思われてしまうのでしょうか?この記事では、採用試験で施設側に悪印象を与えてしまうポイントとそれを回避するための対策について解説します。

応募書類に不備がある

履歴書のフォーマットが指示と異なる、提出すべき書類が足りない、未記入欄があったり記述量が極端に少なかったりするなど応募書類に不備があると、「ルールを守れない人」だと思われる可能性があります。

応募に必要な書類の種類や様式を何度も確認し、間違いなく揃えるようにしましょう。記述漏れや誤字脱字のチェックも欠かせません。

第一印象が悪い

面接試験での第一印象が採否にかかわることは、十分にあり得ます。清潔感がない、挨拶が足りない、所作が乱暴な人などは、その後どれだけ素晴らしいやりとりができても採用を躊躇されることがあるのです。

清潔感が感じられるように、しわのないスーツを着用し、髪をすっきりとまとめ、汚れのない靴を履きましょう。自然な印象の化粧をし、爪は短く整えます。入室時・椅子を勧められた時・退室時など、その都度はっきりと挨拶をし、座る姿勢やドアの開け閉めなどの所作に注意するとベストです。

自分の言葉で志望動機を語れない

どこの施設にも当てはまるような抽象的な志望動機や待遇のよさを志望動機にすると、「どうしてもうちで働きたいという熱意がない人」と思われる可能性があります。

また、「貴院の○○という理念に共感した」という志望動機は問題ありませんが、それだけでは不十分です。なぜその理念に共感したのか・その上でどのように仕事をしたいのかということを併せて述べることが必要です。

志望動機は、例文をそのまま流用するのではなく、自分の言葉で“施設のここに魅力を感じている・このように貢献できる”と伝えられる内容にしましょう。

臨床経験1年未満

臨床経験1年未満で退職する看護師の中には、やむを得ない事情がある人もいると思います。ですが、「忍耐力がない人」や「経験不足をフォローする余裕がないため採用は難しい」などと思われてしまうこともあります。

1年未満で退職した理由について支障のない範囲で説明し、今度は長く働けることやスキルを身につけるための自己学習を惜しまないことをアピールしましょう。

転職回数が多い

短い期間で転職を繰り返していると、「またすぐに辞めてしまうのではないか」と思われる可能性があります。転職歴に明確な目的やキャリアプランが感じられない場合はなおさらです。

この場合には、「これまでのことはさておき、うちでなら長く働くことができそうだ」という信頼を得ることが必要です。そのために、第一印象をよくするように注意し、志望動機では施設とのマッチングを強調して最後の転職にするつもりだということを伝えましょう。また、様々な経験から身につけたスキルで貢献できることをアピールします。

体調不良による休職期間がある

病気による休職は仕方のないことですが、「再度休職になると負担だ」と思われてしまう可能性もあります。特に再発する可能性がある病気の場合には、施設側も採用に慎重にならざるを得ません。

病気の状態について可能な範囲で説明し、支障なく働ける・そのための体調管理を徹底している旨を伝えましょう。ただし体調面での不安があるのにそれを隠してしまうと、採用されたものの心身の負担が大きくなってしまうかもしれません。そのような場合には、正直に話して理解を示してくれる施設を探した方がよいのではないでしょうか。

コミュニケーションがとりにくい

面接でコミュニケーションがとりにくいと感じる看護師は、「患者さんと信頼関係を築くのが難しそう」や「スタッフと円満に働けないかもしれない」と思われる可能性があります。目を合わせて話さない・声が小さく発音が不明瞭・見当違いな返答や話がかみ合わない・一方的に話す・口調が乱暴などは注意が必要です。

面接官とやりとりする時には、しっかりと相手の目を見てはっきりと話しましょう。笑顔を忘れず、落ち着いた口調で話すことも大切です。質問の意図がわからなければ聞き返してもいいので、求められていることは何かよく考えて答えます。何度も同じことを聞かれると感じたら、質問に対して的確な返答ができていないということだと自覚しましょう。また、自己アピールは大切ですが度が過ぎないように注意し、相槌を打ちながら相手の話をよく聞いて協調性を示します。

採用したくない看護師とは“長くうまく働けない人”

施設が看護師を採用する時には、多くの手間やコストがかかります。それらが水の泡にならないように、すぐに辞めてしまう、戦力にならないという事態を避けたいのです。また、患者さんやスタッフとトラブルを起こしそうな看護師も採用したくないでしょう。

そのため、面接ではここまでご紹介したようなポイントがチェックされます。希望する施設の採用を勝ち取ることができるよう、採用したくないポイントに当てはまる部分はないかを一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

記事提供
logo_chiebukuro

ナースの転職知恵袋は、看護師求人のNo.1*サイト「ナース人材バンク」の姉妹サイトです。看護師転職お役立ち記事や医療ニュースを配信中!*2012年エス・エム・エス調べ

※外部サイトからの提供記事に掲載されている情報が正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、最新のものであるかどうか等につきましては、一切保証するものではありません。 また、これらの情報を利用すること、または利用できなかったことに起因するいかなる損害・不利益に対し、当方はなんら責任を負うものではありません。

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースの転職知恵袋の新着

退職の流れをおさえておきたい!看護師が辞める時に必要な手続き

医療・看護の業界では、以前の知り合いに再会したり、同業者間での情報交換が役に立ったりすることがあります。そのため、周りに悪印象を与えないよう円満に退職するのが無難だといえます。また、退職する時に必要な手続きは様々です。この記事では、退職の流れとそれをスムーズに進めるためのポイント...

2020/8/13

看護師が転職する際の履歴書の中身にせまる~ポイントをおさえて内定ゲット~

私たち看護師が転職する際に必要とされる「履歴書」。一般的な転職活動と看護師の転職時の履歴書は、おさえるべきポイントが違う部分があります。今回は看護師が転職をする際に重点的におさえてほしい「志望動機」「自己PR」「趣味・特技」の3点を、文例とともにご紹介します。採用担当者はここを見...

2020/8/11

内定間違いなし!面接で最もよく聞かれる質問例と質問対応マニュアル

就職・転職の面接を受けるにあたり、面接対策で悩む方は多いのではないでしょうか。どんなことを準備すればいい?何を聞かれる?今回は、落ち着いて面接に挑むための事前準備と、よく聞かれる質問2点を紹介したいと思います。面接でどんな質問にも対応するには?面接で聞かれる内容は多岐にわたります...

2020/7/28

現役ナースが見てきた「訪問看護」の現場~訪問看護師の役割とは?

近年、在宅医療を支える訪問看護が注目され、訪問看護ステーションも増えてきました。訪問看護師の役割や仕事内容とはどのようなものでしょうか?今回は、訪問看護師としての勤務経験をもとに解説します。訪問看護のサービスとは?日本訪問看護財団によると訪問看護とは、看護師などが居宅を訪問して主...

2020/7/28

【2020年版】看護師・准看護師の平均年収は?実態調査報告!

看護師をしていると言ったとき、「給料いいんでしょ?」と聞かれたことがある人は少なくないのではないでしょうか。そして、その言葉にモヤッとしたことがある人も。心身を削って働いているのだからこれくらいはもらって当然、むしろ割に合わないと思っているかもしれません。この記事では、看護師・准...

2020/7/28

コラムの新着

【看護師の貯金事情】100万円、1000万円貯めるためには?1~3年目はいくら貯まる?

20代から比較的収入が高い看護師は、貯金も多いと思われがちです。 しかし実際には人の健康や命に関わるハードな仕事であるため、多くの看護師がストレスを抱えています。 「夜勤明けはテンションが高く、ネットショッピングでつい散在してしまう」 「休日も勉強会で忙しいため、貯...

2021/10/5

結婚や出産、実際いくらかかる?看護師のライフイベント別平均費用

看護師は新卒から一定の収入があるため、20代の独身時には生活に余裕のある人が多いと思います。 ただ、今後結婚や出産をする際にはそれなりの支出がかかります。 余裕があるうちに貯蓄をしておかなければ、各ライフイベントを楽しみにくいのではないでしょうか。   ...

2021/9/6

看護師も老後2,000万円必要?独身の場合は?本当に老後必要な金額を考えよう

少し前に話題になった、老後2,000万円問題。 「本当に2,000万円も必要なの?」 「看護師で独身の場合は?」 と思った人もいるのではないでしょうか?   結論から言うと、看護師や独身の場合は2,000万円必要とは限りません。 ...

2021/8/5

転職を成功させるコツ!自分にとって理想の職場とは?「希望条件」をしっかり整理しよう

転職のきっかけは、今の職場に不満や物足りなさを感じ、「今よりもっと条件の良い職場で働きたい」「やりがいのある仕事をしたい」と考えることではないでしょうか。しかし、「条件の良い職場」「やりがい」と言ってもその基準は人それぞれで、他人にとっての良い職場が、あなたにとってそうだとは限り...

2020/7/28

看護師の求人「基本給」「月給」「月収」「手取り」はどう違う?

毎月のお給料は、生活の基盤を整え、将来に備える上で欠かせないものです。また、資格取得や海外留学などの目標を叶えるため、「まずは貯金をしたい」「そのために年収を上げたい」と考える方も多いのではないでしょうか。実際に、転職の目的に「年収アップ」を挙げる方は少なくありません。今回は、転...

2020/7/28