まなび

わかりやすい看護用語まとめ

知覚障害って慣れた言葉だけど、精神科領域ではちょっと違う意味で使われるって知ってる?

2020/2/24

知覚障害
読み方:ちかくしょうがい

 

知覚障害とは

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)の異常のこと。通常より強く感じることを感覚過敏、逆に弱く感じることを感覚鈍磨という。

精神科におては幻聴、幻味、体感幻覚などを指し、他の領域では痛みやしびれ、感覚麻痺などを指す。

わかりやすい看護用語まとめの新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索