まなび

わかりやすい看護用語まとめ

痩せ体型、肥満体型で変わってくる心拍出量。体表面積から割り出す心係数(CI)のおさらい

2019/4/30

心係数(CI) 読み方:しんけいすう(しーあい)
 

心係数(CI)とは

心拍出量を体格差を補正した客観的な指標にしたもの。同じ心機能とはいえ、身体の大きさや形の差から生ずる個人差がある。そのため、心拍出量を体表面積で除している。それにより、心臓のポンプ機能が良好であるかを評価することが出来る有用な指標。

心係数CIの正常範囲は安静時で 2.3 – 4.2L/min/m2 程度。

心係数が 1.8 L/min/m2 以下まで低下した場合、心原性ショックに陥る可能性がある。

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

わかりやすい看護用語まとめの新着

まなびの新着

検索