看護師賠償責任保険

インシデントに関する実態調査

2019/5/23

看護師の皆さんなら仕事上すぐ近くにある存在、”インシデント”。

当然誰もが起こしたくないものですが、人間誰でもミスはしてしまうもの。

実際毎日忙しく業務をしている中でどれだけ気をつけていても起こしてしまう場合もあります。

今回は看護師の皆さまの身近にある“インシデント”について調査してみました。

※有効アンケート数:59件(集計期間:2019年1月1日~2019年1月19日)

 

1、インシデント発生実態

■看護師のインシデント発生状況調査

Q1、インシデントを発生させたことがありますか?

90%がインシデントを起こしたことがあるという驚きの結果となりました。

インシデントは必ずといっていいほど経験するものと考えたほうがよさそうです。

Q2、初めてインシデントを起こしたのいつですか?

1年目から起こしている割合が79%となっています。やはり入職間もない経験がないうちに間違ってしまうことが多いようです。 2~3年目まで合わせると実に94%にも及びます。入職間もない看護師さんがインシデントを起こし、そのインシデントが賠償責任などの発展してしまうケースもあり得ますので、注意が必要です。

Q3、今まで何回インシデントを起こしたことがある?

 

これは答えが割れましたが、最も多いのが11回以上でした。うち40%は「数えきれない」と解答されています。

インシデント発生が当たり前となってしまっている看護師さんや病院などもあるのかもしれません。

インシデントの数だけ、賠償責任を負う確率も高くなると思いますので、極力インシデントを発生しないようにしましょう。そして万が一にもインシデントを発生させ、賠償責任を負ったりしても大丈夫なように万全を期して賠償責任保険に加入するなどをお勧めします。

■ナース専科 看護師賠償責任保険とは?

ナース専科会員が加入することのできる看護師賠償責任保険です。掛け金は年間2,500円(保険料1,440円、団体保険制度運営費1,060円)。



インシデントアンケートの続きは、会員登録をすると見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

看護師賠償責任保険の新着

検索