編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

使用済みのデュロテップパッチ、どう破棄するのが正しい?

2018/10/19

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を 紹介しています。

使用済みのデュロテップパッチってどう破棄するんですか?剥がしてフツーにゴミ箱ですか?
それとも麻薬だから保管が必要ですか?

薬の管理には注意が必要です。その中でも、麻薬の取り扱いには慎重にならなければなりません。
使用後は、どのように管理・破棄するのが望ましいのでしょうか?みなさんの職場での対応をまとめました!

デュロテップパッチの破棄方法

■使用後、どう破棄する?

使用後は返却のシートに貼り、薬局で薬剤師さんが管理します。

剥がしたらリーダーと2者確認で台紙に貼り保存→薬剤へ返却していました。

粘着面を内側にして折りたたみ、記録用紙とともに薬剤部に返却していました。

使用時はダブルチェックとサイン記入。はがしたテープは処方した枚数の最後の72時間後はがしたもの分まで返却用の袋にいれ、薬局に返品。管理ノートに薬局の人と返品者のサインを記入してます。

デュロテップパッチは現在は、MTパッチと言い、フェンタニルは貼付剤本体に練り込まれている為、注射筒で引く事は出来ませんが、最初の製剤は液体状の成分が封入されていました。
3日間使用しても残薬が有りますので、沢山集めるとまだ麻薬として使用出来るのです。それで、院内での使用後は薬剤部へ返納するように、メーカーの依頼がありました。

■在宅の場合は…?

在宅では可燃ゴミ

在宅なら、ゴミ袋へ。

患者さんが持ち帰り用に処方される時は、使用後は二つ折りにしてゴミ箱に捨ててもよいと指導しています。

■未使用の場合は?

未使用であれば、廃棄する際は都道府県知事に麻薬廃棄届を提出しなければなりません

鍵つき金庫に保管。

麻薬類は全て、薬局からもらってきたら病棟内の金庫に保管。

■マニュアルはどうなっている?

厚生労働省から出ている『病院・診療所における麻薬管理マニュアル』には
経皮吸収型製剤(使用後)
患者が使用した後の使用済み製剤(貼付途中で剥がれたものを含む。)は、粘着面を内側に二つ折りにして貼り合わせた後、通常の医薬品と同様に廃棄してください。

とあります。なので病棟で通常の医薬品同様に廃棄してかまいません。

病院・診療所における麻薬管理マニュアルには
・麻薬経皮吸収型製剤については、施用後(貼付途中で剥がれたものを含む。)のものは通常の廃棄物として適切に処理してください。

・経皮吸収型製剤(使用後)
患者が使用した後の使用済み製剤(貼付途中で剥がれたものを含む。)は、粘着面を内側に二つ折りにして貼り合わせた後、通常の医薬品と同様に廃棄してください。

と記載されていました。

■患者さんに貼る時も注意が必要!

理解力が低下している患者に貼用する場合は、手が届かない部位に貼用します。オ○サイトやカ○リテープなどの透明なドレッシング材を上から貼用することになっています。。

フェンタニルのように毎日貼るものの場合、又認知があり剥がされないような場所に貼る場合、貼ったものが見つからず、剥がしてないままもう一枚貼ってあったというヒヤリハットが当院であり、貼ったところの箇所、と剥がしたものの確認が必要だと実感しました。

関連トピック:「 デュロテップパッチ

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは表示されませんのでご注意ください(スパム対策)

検索