編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

患者さんへの暴言・暴力、精神科では当たり前…?

2018/3/30

現在、精神科病院で勤務をしています。1年目ナースです。
同じ病棟で勤務している30代の女性の准看護師(3年目)の方がいらっしゃるのですが、患者さんに対する接し方があまりにも酷すぎます…。
「何やってんだよ、早くしろよ」「うっわ、きったねーな」等、暴言を大声で患者さんへ日常的に浴びせています。
また、患者さんに対してニックネームを付けて呼ぶ、おじいちゃん(おばあちゃん)呼ばわりをする。タオルを使って患者さんへ首を絞めるといったような、あまりにも考えられない言動が多すぎて拍子抜けしてしまいました。

周りのスタッフは聞いてないふりをしているのか、あるいは前に注意はしたけれども改善が見られず放っておいているのか…。
本人に直接言える勇気がなく、まずは主任さんや師長さんに相談しようと思っていますが、なかなか踏み出せないでいます。
看護師としてよりも、まず人間としてどうなんでしょう。このような言動が精神科では当たり前なんでしょうか?そうだとしたらとても恐ろしくて今後働いていけるのか不安です…。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

患者さんへの暴言・暴力、精神科では当たり前…?

■当たり前のはずがない!

拍子抜けしたどころの問題ではありません。異常です。直ぐ主任と師長に報告すべきです。

いやいや、ありえないですよ…そこまで派手な行動していて師長さん知らないなんてことないと思いますけど…

ありえません!!精神科だからありだと思いますか?もちろん管理責任のある師長などにも報告してください。看護師としてどうするのが看護か、よく考えて行動してください。

患者に暴言を吐く事が、「当たり前」という事が有り得ると思いますか?人の首をタオルで締めるのは、外で行なっても犯罪だし、院内で行なっても犯罪です。精神科も内科も外科も、関係ありません。

精神科であろうとなんであろうと、看護師というプロフェッショナルが言葉の暴力を使うのは如何なものかと思います。

[次ページ]暴力・暴言が「ない」とは言い切れない現状もある

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索