エッセイ

ナースのちょっとイイ話

新人さんにこそ知ってほしい!ある先輩の「大変さ」

2017/7/22

テーマ:新人看護師さんに、伝えたいこと

プリセプターも大変です!

purisepu

4月からプリセプターに

今年看護師3年目、4月からプリセプターをしています。
新人さんの病棟配属後、ほぼ毎日マンツーマンで指導しています。
普段なら、定時で終わる仕事量でも、新人さんに説明しながら動いていたら、毎回定時を軽く過ぎてしまいます。

プリセプターとして一言!

新人さんに「終わったら帰っていいよ」と伝えると、「はい」と返事して定時でさっさと帰ってしまう…。
せめて「すみません、お先に失礼します、ありがとうございました。」くらいの声掛けは欲しいです。
明日は何を伝えよう、何をさせてあげようと考えて、先輩に担当の調整をお願いしたり、私が休みで他のメンバーに新人さんのフォローを依頼するときには、必ず事前にそのメンバーへ「お願いします」と声をかけ、新人さんにも「頑張って」とメモを残しています。
いてもいなくても、常に気にかけていることを理解していただきたいです。
それなのに、一緒の勤務でない時の事はこちらから聞かないと何の報告も一切なし。
こちらから聞けば「楽勝でした」的な発言をされる始末。
先輩から「新人さん、挨拶ができてない」と指摘され何度謝罪したか、うちの新人さん、私の影の苦労をご存知ですか?!

先輩から好かれる新人とは

新人看護師の皆さん、プリセプターさんはいつも皆さんの事を気にかけています。
何かあれば、プリセプターさんに迷惑がかかります。
指導してもらって当然と思わず、感謝してくださいね。
最初のうちは仕事ができなくても仕方ありません。その代り挨拶・返事・気遣いをちゃんとしましょう。
それができる人は、先輩に好かれ、先輩の方から色々教えてもらえますよ。

●執筆●リサ さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索