エッセイ

ナースのちょっとイイ話

転職成功のカギは、「リサーチ力」にあり!

2017/6/7

テーマ:就職・転職直前の「ドキドキ」とその後

徹底的にリサーチします

risa-ti

新卒で「企業系病院」に

現職は3か所目の職場です。 新卒は親元を離れたくて、親が納得しそうな「企業系病院」を選択。 約20年前になりますが既にラダー評価を取り入れていて福利厚生も充実していました。

2か所目で経験した「疲弊」

2か所目は「医療機能評価」といった第三者評価・顧客満足を学びたくてエントリー。 こちらは元々セミナーで知り合った講師が在籍するグループ病院。 ICTに所属し、医療機能評価の更新時はサーベイヤーと面談させて頂くなど良い経験・知識を学ぶことができました。 反して有給休暇は退職時まで皆無に等しく、サービス残業の日々、好きなこともOffも楽しめない毎日に疲弊して数年で離職。

徹底的なリサーチをかけた3か所目

3カ所目となる現職は徹底的にリサーチ。 ハローワーク・看護協会(復職支援)・転職支援サイト・各種フォーラムや支援会に参加させて頂き、数社の紹介会社に登録。 他社さんのエージェントには気になる病院の感想・イメージ・雰囲気など色々と相談というか質問をする日々。 何とか勤続年数も6年を迎えようとしています。

最後の転職を前に

今、色々なことがあって新しい場所を探そうかと思ってますが、その際もリサーチは必須でしょう。 病院の歴史・理念・看護部の方針など、何も知らずにインターシップや見学に行くより、少し以上の知識があった方が相手へのウケが良いということを体感しています。 看護師は自分に働く意思と雇い手とのマッチングさえあれば日本全国、働けるチャンスのある専門職です。 これから先、独り身で俗にいう定年・再雇用を考えるとなると『最後の転職』になる確率が高いので、好い意味で失敗はしたくないですね。
●執筆●angel さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。 あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索