エッセイ

ナースのちょっとイイ話

ナースとして働く私の前職は「トラック運転手」!

2017/5/27

テーマ:社会人だった私がナースを目指した理由

トラックやったりお水やったり!

torakku

バスガイドからトラックの運転手まで

私は高校卒業してからバスガイドをやっていました。バスガイドをしながらバイトでお酒の仕事もしていました。 バスガイドの仕事はすごく好きだったのですが、歳を取ってまでできる仕事とは思えず、食いっぱぐれないようにと、それまで興味があった大型一種免許を取得しました。 せっかく取得したのだから、一度はやってみたいと、10年以上勤めたバスガイドを辞めて、まずは運搬車から始めて、契約社員で大型トラックを運転しました! その傍ら、バスガイドとお水もつづけていたんですよね。 その他にも、コンビニやら工場やらウグイス嬢やら司会業やら、本当にいろいろな仕事をしました。 フリーターで楽しく仕事するのが大好きでした。

私の誇り

ある時、バス会社の同僚の運転手さんに、『健康診断のマンモの車運転してみれば?すごいお金いいらしいよ?』と言われました。 私は金の亡者だったものですから、すぐに転職したんですよね。 そこで、マーゲン車運転しながら健康診断の手伝いをし、看護師さんと知り合い、採血に興味を持ったのがそもそもの始まりです。 私も採血したい!と思って、准看護学校へ通い、勢いでそのまま高看取得するために3年間学校に通いました。 今じゃ脳外の看護師です。 いろいろな経験をしたことが私の誇りです。
●執筆●みゆ さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。 あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索