アンケート

職場

看護師の急な欠勤、出勤後の正しい対応とは?

2019/6/7

欠勤後の出勤、あなたはどうしてる?

体調不良などで、どうしても急に休まなければいけない時は誰でもありますよね。
欠勤してしまったとき、「どのように誤ればいいの?」「お詫びのお菓子は持っていくべき?」と迷ったことがある方もいるのではないでしょうか?

欠勤後に何を気を付ければよいのかを、若手、中堅、ベテランにそれぞれ聞いてみました!

yasumu 3  

若手の考える、欠勤後に気を付けるべきこととは?

感謝の気持ちを伝える

ご迷惑おかけしてすみません。これは言うようにしています。 また、いつも以上に気合いを入れた働きっぷりを見せるようにしています。
やむを得ない場合はお互い様だと思うので、出勤時の朝の申し送りの際、急にお休みを頂いたことに対するお礼と謝罪を全員の前でし、その後は普段通り働きます。

休みの時に何があったか確認

休まなくてよいように全力で働き過ぎないようにしている。業務開始前に自分が休んでいる間に変わったルールなどがないか確認するようにしている。

お詫びのお菓子はいらない

申し送りの時に、先日はご心配をおかけしました。くらいの挨拶をする。その時いない人へは個別に挨拶をする。それで充分です。 お菓子などを買ってくる人がいますが、それはいらないと思います。
詫びるお菓子とか、そういうものは利用しないようにしています。お金の無駄なので。

休んだ理由を伝える

休むときは、しっかり理由を伝える。申し訳ないという気持ちを示す。休んだ分しっかり働く。
ズル休みではないことをそれとなくにおわせといて、周りとの人間関係が悪化しないように、面倒ごとを率先してになう

20代の意見では、「お詫びの品はいらないけれど、感謝や謝罪をしっかりと伝えるべき」というものが多いようです。

では、先輩にあたるべテランや中堅層の方々は、欠勤後どんなことに気を付けるべきだと考えているのでしょうか?

1 2

職場の新着

アンケートの新着

関連するキーワード

検索