エッセイ

ナースのちょっとイイ話

「助産師なのに」と言われるのを恐れて…

2016/11/2

テーマ:看護師「だからこそ」の経験

助産師の出産

syussan

助産師が出産するときはどうなる?

助産師として働き始め、同僚と、自分の出産の時にはどんな風になるんだろ?と話していました。 陣痛も経験したことがなく、初体験でしたし、自分で内診して頃合いを見計らって入院する事も、助産師の中で話していました

「子宮口全開」でほっとする

実際、妊娠出産した時には、陣痛は、これだ!と思うくらいのはっきりした痛みで、最初は3センチと、自分で内診が出来ました。 大きなお腹でしたが、なんとか届きました。 その後、5分おきの陣痛になり、お尻に押される感じが出てきて、そろそろかなーと思って受診したら、子宮口は全開しており、助産師としてのメンツを果たした感じでした。 ほっとしました。

「助産師なのに」

助産師でも、自分の体のことは分からないし、すべての妊婦が安産で産めるわけではありません。 でも、「助産師なのに」と言われることを恐れるのですよね…。
●執筆●なき さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。 あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索