1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. コラム
  4. 睡眠クリニックで働く看護師へ! 自分の睡眠ケアも必要?!

【連載】ナースの転職知恵袋

睡眠クリニックで働く看護師へ! 自分の睡眠ケアも必要?!

  • 公開日: 2015/4/21
  • 更新日: 2019/5/17

 

日本人の半数以上の人が睡眠にトラブル有り

あなたは看護師として働きながら、毎日満足のいく睡眠が取れていますか?

現在、日本人の半数以上の人が、自分の睡眠の質に何かしら問題を感じているということが、厚生労働省による調査で分かっています。夜勤のある看護師は、特に悩まされる睡眠。一般的な日勤サラリーマンの間でも、睡眠医療は大きな注目を集めています。

そこで今回は、睡眠クリニックで働く看護師について、フォーカスしてみましょう!

睡眠クリニックで働く看護師の特徴とは?

近年増え続ける睡眠クリニック。睡眠の質に問題を感じる人や、中途覚醒、不眠、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害に悩まされている方に向けた治療を行っています。

睡眠時無呼吸症候群は、眠っている間に何度も呼吸が止まり、場合によっては気道がふさがることで呼吸ができずに眠りが浅くなる病気です。現在、自覚していない人が500万人以上はいるといわれていることから、今後、ますます睡眠クリニックの需要も高まることが考えられます。

看護師として従事するのであれば、最新機器を用いて検査したり、新しい治療に携わることができたりと、睡眠医療に関する専門性を高めることができます。また、患者さんに対しては、常に心地いいリラックスした状態で、良い睡眠をとってもらいたいものです。

そんなケアの信念を十分活かすことができ、かつ、接遇技術もレベルアップする職場といえるでしょう。

睡眠クリニックで働くには?

睡眠クリニックには、色々な患者さんが来院することから、それぞれの患者さんに応じたコミュニケーションが求められます。思いやりの精神をベースに、患者さんが健やかな眠りにつくことができるようなきめ細かい配慮を持てる人であれば、向いているでしょう。

また、睡眠クリニックでは、当然、自らの睡眠管理も求められます。患者さんの模範となるように、自身の睡眠について熟知し、実践できるようになる必要がありそうです。

夜勤続きで睡眠に悩んでいませんか?

24時間休む間もなく稼働し続ける現代社会において、数が増え続けているという睡眠に悩む人。特に、夜勤や交代制勤務、シフトワークなどで働いている人は、睡眠不足や不眠などであらゆる心身の不調をきたしているといわれています。

睡眠不足のまま無理をして仕事をすると、自律神経やホルモン分泌に悪影響が及び、さまざまな疾患として表れてきます。 もし今、あなたが看護師として働きながら、夜勤や交代制勤務で睡眠に何かしらの支障を感じているのであれば、一度睡眠医療に関わってみるというのもいいのではないでしょうか。

看護師にとって、自分自身の生活スタイルにも深く関わってくる睡眠。だからこそ、より親身になって、患者さんをケアできる分野の一つではないでしょうか。

病棟?クリニック?いろいろな条件から探すなら

ナース専科でも、「残業なし」「休日多め」「給与高め」など、あなたの希望条件に合わせて、お近くの看護師求人を簡単に検索できます。

記事提供
logo_chiebukuro

ナースの転職知恵袋は、看護師求人のNo.1*サイト「ナース人材バンク」の姉妹サイトです。看護師転職お役立ち記事や医療ニュースを配信中!*2012年エス・エム・エス調べ

※外部サイトからの提供記事に掲載されている情報が正確であるかどうか、有用なものであるかどうか、確実なものであるかどうか、最新のものであるかどうか等につきましては、一切保証するものではありません。 また、これらの情報を利用すること、または利用できなかったことに起因するいかなる損害・不利益に対し、当方はなんら責任を負うものではありません。

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースの転職知恵袋の新着

看護師の悩みから解放されたい!ナースの悩みを解消するブレイクスルー4選!

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 仕事の悩みが解消すると、私生活も充実しますよね。 今回は「人間関係が辛い」「有給がとりにくい」など、看護...

2019/5/17

失業保険の基礎知識。もらい方や受給制限ってあるの?【2019年度最新】

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の 転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。   失業手当の増やし方とは…? 次の転職先が決まらない状態で職場を辞めると、転職が決ま...

2019/5/7

知らなきゃ損する!「春に残業はするな」その理由

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 みなさんは、3・4・5月に残業をすると、「税金」が高くなることをご存知ですか? この時期に残業を...

2019/4/5

看護師が抱える看取り期の不安やストレスって?解消のための糸口

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 患者さんを看取る際、不安やストレスを感じることはありませんか...? 「死を迎える患者さんの...

2018/12/20

看護師が妊娠したら?妊娠にまつわる悩みや不安の体験談と対処法

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 妊娠は、人生の中でも大きなイベントの一つ。大きな喜びを感じる一方で、心配になるのが「仕事と妊娠・育児の両立...

2018/12/18

コラムの新着

チーム医療における看護師の役割

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 医療現場において「チーム医療は重要な役割を果たす」と言われていますが、チーム医療とはそもそもどのようなもの...

2018/12/13

海外に興味がある看護師さん必見!知っておいて欲しい海外への行き方・国別事情のすべて!

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 日本から出て世界の医療を見てみたい!海外に留学をしてみたい!看護ボランティアに挑戦してみたい!... 海...

2018/12/11

ナースコールを取らない看護師が多い?みんなの悩み事情

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 あなたの職場には、「ナースコールは新人に任せきり」「ナースコールが鳴っても全然動かない」という看護師がいま...

2018/12/6

彼氏が看護師!?男性看護師の恋愛事情って?

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 看護師=女性が多い!というイメージを持たれることも少なくないかもしれません。しかし昔に比べ、少しずつ増えて...

2018/12/4

「インシデントレポート」書けば書くほど責められる…どうすればいい?

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 「ヒヤリハット」が起きたとき、必ず書くべき「インシデントレポート」重大な医療事故を未然に防ぐ重要な報告書で...

2018/11/29