1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. “超”ベテランナースが考える、「看護観」とは?

“超”ベテランナースが考える、「看護観」とは?

  • 公開日: 2019/7/2
  • 更新日: 2019/7/16

 

あなたの「看護観」とは?


「看護って、何なんだろう?」看護師になって、経験を重ねる毎に、その答えは自分の中で変わり続けています。卒後20年以上の、”超ベテラン”のナースの方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。多くの経験を積み、沢山の患者さんと関わってきたからこそわかる、看護観とは・・・?

s001med_160

 

私にとって、「看護」とは・・・

患者さんを理解し、思いを尊重すること

私の看護観は、患者さんを理解すること。身体的・精神的・社会的な状況をありのままに受け入れ、その人に合った支援を探求し、接していくこと。
自分の思いではなく、患者さんの思いを尊重し、一緒に目標を立て、その目標に向かってサポートすること。

自分だったらどうしてほしいかを常に考える

自分の口から言えない人、ICUなどで、挿管されいる人、失語症で発語ができない人、高齢者等の言葉が出ない人の思いを考えて、何がしてほしいのか、何かを訴えてるのか、常に考えてあげれること。
自分だったらどうしてほしいかを常に頭の中で考え、実行できること。
そして、それらの症状が早期発見でき、予防につながる事。

看護は悪化する前に症状をみきわめることだと思います。そのためには、常に学習をしていきたいと思います。

患者さんの力量を見極める

ナイチンゲールの看護のものさし全般当てはまりますが、特に患者が持てる力健康な力を発揮できるよう援助することを重要視します。現在整形外科に勤務しているせいもありますが。
お年寄りは特に人に頼りがち。
靴が履けるのに、「履かせて。。」とか側にあるティッシュを「取って。」とお願いされますが、特別でない限り一度は患者自身に行っていただいています。
どこまでできてなにができないかを見極める力が看護の観察力ではないでしょうか。
援助はそこから始まると考えています

「介護」と「看護」は違いますよね。色々な経験をしてきた超ベテランナースだからこそわかることも・・・

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースあるあるの新着

ベテランナースが考える「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」看護師になって、経験を重ねる毎に、その答えは自分の中で変わり続けています。卒後10年以上の、"ベテラン"のナースの方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。仕事を通して様々な経験をし、立場も状況も...

2019/7/1

中堅ナースが考える「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」看護師になって、経験を重ねる毎に、その答えは自分の中で変わり続けています。卒後2~10年目の、新人時代を終えた"中堅"のナースの方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。 あなたの考える、「看護...

2019/6/30

看護学生が考える、「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」この疑問は看護学生になったその瞬間から、ずっと問い続けているものかと思います。看護学生の方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。看護師の卵である看護学生の考える、看護観とは・・・? ...

2019/6/29

新人ナース。お勧めは一人暮らしより、実家暮らし?

一人暮らしを始めたい! 春から新卒ナースとして病院に勤務!実家からでも勤務先まで通える範囲だけど、一人暮らしもしてみたいし・・・。みなさんはこれから働き始める新人ナースに、実家暮らしと一人暮らし、どちらをすすめますか?メリットやデメリット、通勤時間やお金の...

2019/5/30

体調不良の時、ナースは処方薬と市販薬、どちらを飲む?

病院に行く時間がない! 自分自身が体調不良や風邪をひいた時、みなさんは病院で受診し、処方された薬を飲みますか?それとも市販薬を服用しますか?処方薬の方が色々安心だけど、受診する暇がないし・・・。即効性や効果に違いはあるの?聞いてみました。 処...

2019/5/29

アンケートの新着

看護師のベストな退職時期はいつ?

転職を考える機会が多い看護師にとって、退職時期は今後の働き方や金銭的にも人生を左右しかねない重要なこと。 「退職したいと思った時が辞め時」とは言うけど、今の職場への影響や次の職場のこと、少しゆっくりしたかったり、お金のことも気になる… 看護師の1番ベストな退職時期って...

2021/11/29

業務中にヒヤッとすることってどのくらいある?

「重大事故の影に29倍の軽度事故と、300倍のニアミスが存在する」というハインリッヒの法則は看護師ならどこかで耳にしたことがあるはず。 人命に関わる業務が多い看護師はミスはあってはならないけれど、忙しい現場でとっさの対応が求められることも多く、ミスが起きる状況も少なくな...

2021/11/22

マスク1日1枚の制限は辛い…勤務中のマスク交換はコロナ禍でどう変わった?

新型コロナウイルス感染症の拡大によってマスクの供給が不足し、最もマスク需要の高い医療機関でさえマスクがない状況だったのはつい最近のこと。 時間の経過とともに少しずつマスクの供給量は以前のように戻りつつあるけど、実際に現場でのマスク支給の実態やマスク交換頻度はどうなってい...

2021/11/15

休み希望は何日分出して、どれくらい通る?

看護師の多くは前月に休み希望を出して、師長さんなどが1ヶ月分のシフトを作成してくれるのが一般的。 シフトを見たとき、「えっ?!予定があるのに希望が通ってない!!」なんてことはどのくらいあるんだろう? 休み希望は働く者として当然の権利だけど、希望しすぎも良くないことは分...

2021/11/8

みんな毎日どのくらい看護の勉強してるの?

日進月歩の医療に対して、看護師も常に新しい知識を身に着け現場に立つことが理想だけど… 誰もが感じる多忙な看護師の毎日の中に、勉強時間を確保することは果たして当たり前にできることなのだろうか? 勉強に関しての看護師の理想と現実は?そして、そこから見える現在の看護界の問題...

2021/11/1