アンケート

趣味・娯楽

怪奇な遺体に箸も止まる!?ナースも突っ込まずに楽しめる海外ドラマ「BONES」

2015/3/12

「BONES」


「BONES」

キャスト

 エミリー・デシャネル

あらすじ

BONESと呼ばれる法人類学者が主人公。
彼女はワシントンにある研究所に勤めていて、FBIの事件捜査にも協力している。BONESの相棒がFBIのシーリー・ブース捜査官で、元軍人で一流のスナイパー。研究所のスタッフには、昆虫・土・石・植物などの専門家や、映像分析の専門家でBONESの親友であるアンジェラ・モンテネグロ、BONESの上司にあたる検死の専門家がいる。 

オススメポイント・エピソード

BONESは現在もアメリカで放映が続いている人気海外ドラマシリーズで、日本でも放送されている。

彼らが直接医療行為を行ったりするわけではないが、BONES達が、残された死体の腸、血液、筋肉、脳などの臓器に留まらず、骨から多くの情報を得るところが面白い。骨からこれほどの情報が得られるものかと驚く。

特に事件の被害者には特徴的な病気が隠されていることがあり、エピソードのなかにも度々病名が登場してくる。また、筋肉や骨の名前も次々と飛び出すため、解剖生理学を思い出しながら見ていて勉強になる。

●執筆●キキさん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

趣味・娯楽の新着

アンケートの新着

検索