1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. コラム
  4. アラフォー新人、今から病棟は無理?

【連載】ナースの転職知恵袋

アラフォー新人、今から病棟は無理?

  • 公開日: 2014/9/30
  • 更新日: 2019/3/1

 

ほぼ未経験・・・でも病棟で働きたい!

当サイトのラウンジに、 「40歳前で今から病棟なんて無理でしょうか?」という質問が寄せられました。 (本記事はこちら「アラフォーでも新卒?」) 投稿主さんは、准看護師歴18年。来年、正看護師の国家試験を受けるのだそうです。
せっかく正看護師になるのだし、チャレンジしてみたい、一から病棟で勉強したいと考えるようになりました
と、病棟での勤務に挑戦してみたいと話します。しかし、オペ室やクリニックでの経験が長い一方、病棟での経験が浅いことに不安を感じている様子。また、入職した場合、新卒の看護師と同じ教育が受けられるのか、という点も疑問のようです。 そんな投稿主さんの背中を押すべく、ユーザーの皆さんから沢山のコメントが届きました。

アラフォー新人、各所で奮闘中!

以前私がプリセプターとして指導した方は、45歳で貴女と同じように病棟経験もなく新人として配属されました。新人と同じように指導を進めていったのですが、新しい事を覚えるのに時間がかかり、(特に電子カルテの操作)何度か諦めかけたようですが、1年半かかってようやく夜勤に入る許可が出て、3年目になる今も頑張っています
私は准看の資格すらなく、38歳で看護学校を卒業し、看護師になりました。病棟勤務2年目です。勤務先はかなり大きな総合病院で急性期病棟です。(中略)私の看護学校の先輩には40歳で急性期の総合病院に就職された方も数名います
と、40歳前後で新人として入職し、今でも奮闘されている方は決して少なくないようです。 ただし、
38歳で新人として入られた方がいますが、やはり若い子たちのペースには付いていけず、現在は軽い鬱になってしまって休職中
というコメントも。 記憶力の低下を補うために予習復習を怠らないなど、年齢の壁を乗り越える努力は必須と言えそうです。

新卒として一から研修を受けられる場合も

また、投稿主さんが気にされている「アラフォーでも新卒扱いになるか?」という点については、
私の勤めている公立病院は、アラフォーでも新卒の扱いとして新人研修に参加しています
と、新卒として一からじっくり研修を受けられる病院もあるようです。 皆さんのコメントが心に響き、
頑張って資料集めと試験に向けての準備していきます。 いずれは自分の大きな夢に向けての一歩になることを信じて!
と、投稿主さんの気持ちはいくらか前向きになった様子。 『あの時挑戦しておけばよかった・・・』と後悔するのは一番避けたいこと。勇気と情熱を胸に、夢への一歩を踏み出していただきたいです!

年齢不問!看護師のお仕事を探してみるなら

ナース専科でも、「残業なし」「休日多め」「給与高め」など、あなたの希望条件に合わせて、お近くの看護師求人を簡単に検索できます。 >>さっそく、求人を検索してみる。
編集 ナース人材バンク
年間10万人以上の看護師さんが利用する、実績No,1の転職支援サービス、 ナース人材バンク が運営する「ナースの転職知恵袋」から、看護師転職のお役立ち記事・情報をお届けします。

ナースの転職知恵袋の新着

看護師の悩みから解放されたい!ナースの悩みを解消するブレイクスルー4選!

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 仕事の悩みが解消すると、私生活も充実しますよね。 今回は「人間関係が辛い」「有給がとりにくい」など、看護...

2019/5/17

失業保険の基礎知識。もらい方や受給制限ってあるの?【2019年度最新】

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の 転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。   失業手当の増やし方とは…? 次の転職先が決まらない状態で職場を辞めると、転職が決ま...

2019/5/7

知らなきゃ損する!「春に残業はするな」その理由

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 みなさんは、3・4・5月に残業をすると、「税金」が高くなることをご存知ですか? この時期に残業を...

2019/4/5

看護師が抱える看取り期の不安やストレスって?解消のための糸口

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 患者さんを看取る際、不安やストレスを感じることはありませんか...? 「死を迎える患者さんの...

2018/12/20

看護師が妊娠したら?妊娠にまつわる悩みや不安の体験談と対処法

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 妊娠は、人生の中でも大きなイベントの一つ。大きな喜びを感じる一方で、心配になるのが「仕事と妊娠・育児の両立...

2018/12/18

コラムの新着

チーム医療における看護師の役割

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 医療現場において「チーム医療は重要な役割を果たす」と言われていますが、チーム医療とはそもそもどのようなもの...

2018/12/13

海外に興味がある看護師さん必見!知っておいて欲しい海外への行き方・国別事情のすべて!

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 日本から出て世界の医療を見てみたい!海外に留学をしてみたい!看護ボランティアに挑戦してみたい!... 海...

2018/12/11

ナースコールを取らない看護師が多い?みんなの悩み事情

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 あなたの職場には、「ナースコールは新人に任せきり」「ナースコールが鳴っても全然動かない」という看護師がいま...

2018/12/6

彼氏が看護師!?男性看護師の恋愛事情って?

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 看護師=女性が多い!というイメージを持たれることも少なくないかもしれません。しかし昔に比べ、少しずつ増えて...

2018/12/4

「インシデントレポート」書けば書くほど責められる…どうすればいい?

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 「ヒヤリハット」が起きたとき、必ず書くべき「インシデントレポート」重大な医療事故を未然に防ぐ重要な報告書で...

2018/11/29