1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. エッセイ
  5. 第4回 施設で働くのは、ケアスタッフと同居生活を送っているようなもの

【連載】施設ナース・すみれのつれづれ日記

第4回 施設で働くのは、ケアスタッフと同居生活を送っているようなもの

  • 公開日: 2014/1/8
  • 更新日: 2020/3/26

 

老人施設で働いている看護師とケアスタッフは、なかなかよい関係を築けないと聞いたこともあるのではないでしょうか。今回は、そんなケアスタッフとの関係についてお話します。


病院とは全く違うスタッフとの関係

 老人ホームのケアチームは、医師をトップにした直線指示型の関係性をもった病院のチームとは違う。それぞれの職種が好き勝手なことを言い、だらだらと時が流れていく。

その中で、ケアスタッフと看護師の関係は、仕方なく同居している嫁と姑のような関係だ。待遇も教育環境も何もかも違うのに、「対等な立場でチームケアを行ってください」と無理難題を押し付けられる。

 病院の中ですくすくと育った看護師は“医師から指示を受け、看護助手に指示を出す”ということが身に染みついている。いたって普通のことだ。

しかし、ケアスタッフは看護助手ではないので、看護師の指示を「はい喜んで」と受け取ってくれるとは限らない。それどころか、「威張っている」「指示的態度が気にいらない」と言ってくることもある。

 だから私は、ケアスタッフには、指示ではなくアドバイスをしていると思うことにしている。もし指示ならば、実行されなければ頭にくる。しかしアドバイスだと思うと「よかったら実行してください」という気分なので、腹も立たない。

エッセイの新着

「看護師の介護離職は共倒れのリスク!仕事と介護を両立するポイントは?

介護のために離職する「介護離職」が問題視されています。家族の介護の負担は想像以上に大きいものです。しかし実は、負担を軽減するためと思って介護離職をしても、実際には期待していたほどの効果はありません。むしろ、貯金を切り崩していく日々に不安を感じ、消耗していく看護師が多いのが現実です...

2020/5/27

【2020年保険料引上げ!】介護保険制度の基本と今後の見通し

2020年3月分(4月納付期限分)より、全国健康保険協会の介護保険料率の引上げが行われました。40歳以上になると介護保険への加入が義務付けられています。介護保険料は介護の現場を支える財源となります。看護師が介護保険の基本からしっかり理解できると、患者さんへ的確な説明・提案ができる...

2020/5/25

病院の福利厚生ってなに?どこを比べればいいの?

福利厚生は職場選びにおける重要な判断材料の一つです。福利厚生についてしっかりと理解することができれば、額面給与だけではわからなかった職場の良し悪しが見えてきますよ。また、医療機関ならではの福利厚生が準備されている場合もあります。今回は福利厚生について説明しますので、ぜひ参考にして...

2020/5/21

【コロナ・ショック】不況時に看護師がお金を守るためには?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の経済が大混乱しています。経済が完全に復活するまでにどのくらい時間がかかるのか、資産にも影響が出て不安を感じている人も多いかもしれません。 しかし、看護師は不況に強い職業です。不況時でも落ち着いて行動すれば資産を守ることができます。今回...

2020/5/18

終活?人生会議?どのように人生の最期の準備をすべきか解説

より良い人生の最期を迎えるためには事前の準備が欠かせません。命の危機が迫った状態になると約7割の方が、これからの医療や介護の方針について意志表示できなくなるといわれています。また、死を迎えるまでの生活を考える上でお金は切っても切り離せない存在です。 超高齢化社会に突...

2020/5/13