1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. エッセイ
  5. 第36回 新卒訪問看護師、奮闘中!

【連載】日本一若い!? 訪問看護師の挑戦

第36回 新卒訪問看護師、奮闘中!

  • 公開日: 2017/7/27
  • 更新日: 2020/3/26

 

今春、ケアプロには卒業したばかりの22歳の新人が入職した。先輩看護師の同行訪問を経験し、単独訪問も任されるようになった小瀬の働きぶりを2回に分けてご紹介する。


いざ、初の単独訪問へ!

4月に入職した新卒訪問看護師小瀬は、みずからがモデルとなる「教育プログラム」を段階的に実践し、訪問看護師としての経験を重ねている。

先輩のケアを見て覚える「同行見学」、先輩の見守りでケアを行う「同行実施」、そして1人で訪問し1人でケアを行う「単独訪問」へと進んでいく。入職して約3か月の小瀬だが、初めて単独訪問を任されることになった。

一人暮らしの80代女性A様は、糖尿病を患い入退院を繰り返している。生活保護を受給しているA様は、退院後に施設への入所が決まっており、入所までの数日間は在宅看護が必要となり、その最終日に小瀬が訪問することとなった。

訪問時にすべきことは、A様宅の玄関前に届けられた配食のお弁当を持って家の中に入り、健康チェックをし、認知症のために忘れてしまうインスリン注射ができているかを介助して、低血糖になっていないことを確認して帰る――。

病状は安定しているし、訪問看護の中では難しいケアが求められている訳ではない。

繰り返されるシュミレーション

いよいよ「初の単独訪問」当日。小瀬は気負っていて、訪問時間は13時にもかかわらず、8時に事務所に到着したのだ。

「A様宅に着いて、具合が悪かったらどうしよう!?」、こう考え出したら、心配事があれもこれも浮かんで、頭がいっぱいになってしまった。「低血糖だったらどうするか」「便秘気味だったけれど、排便介助が必要だろうか」……。

小瀬は雑務をこなしながら、「具合が悪い時の原因は何が考えられるか」「その原因に対して、どう対応するか」などと、かれこれ5時間にわたりシミュレーションを繰り返すことになる。

A様宅は事務所から徒歩で10分ほどの所にある。なのに30分前には事務所を出発したものだから、20分前にA様宅に到着してしまった。約束の時間まで、不審者の如くうろうろするばかりの小瀬。頭の中は、リスクを想定したシミュレーションが繰り返されている。

小瀬さんの写真

エッセイの新着

「看護師の介護離職は共倒れのリスク!仕事と介護を両立するポイントは?

介護のために離職する「介護離職」が問題視されています。家族の介護の負担は想像以上に大きいものです。しかし実は、負担を軽減するためと思って介護離職をしても、実際には期待していたほどの効果はありません。むしろ、貯金を切り崩していく日々に不安を感じ、消耗していく看護師が多いのが現実です...

2020/5/27

【2020年保険料引上げ!】介護保険制度の基本と今後の見通し

2020年3月分(4月納付期限分)より、全国健康保険協会の介護保険料率の引上げが行われました。40歳以上になると介護保険への加入が義務付けられています。介護保険料は介護の現場を支える財源となります。看護師が介護保険の基本からしっかり理解できると、患者さんへ的確な説明・提案ができる...

2020/5/25

病院の福利厚生ってなに?どこを比べればいいの?

福利厚生は職場選びにおける重要な判断材料の一つです。福利厚生についてしっかりと理解することができれば、額面給与だけではわからなかった職場の良し悪しが見えてきますよ。また、医療機関ならではの福利厚生が準備されている場合もあります。今回は福利厚生について説明しますので、ぜひ参考にして...

2020/5/21

【コロナ・ショック】不況時に看護師がお金を守るためには?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の経済が大混乱しています。経済が完全に復活するまでにどのくらい時間がかかるのか、資産にも影響が出て不安を感じている人も多いかもしれません。 しかし、看護師は不況に強い職業です。不況時でも落ち着いて行動すれば資産を守ることができます。今回...

2020/5/18

終活?人生会議?どのように人生の最期の準備をすべきか解説

より良い人生の最期を迎えるためには事前の準備が欠かせません。命の危機が迫った状態になると約7割の方が、これからの医療や介護の方針について意志表示できなくなるといわれています。また、死を迎えるまでの生活を考える上でお金は切っても切り離せない存在です。 超高齢化社会に突...

2020/5/13

訪問看護の新着

第7回 訪問看護準備室を発足

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記です。今回からは、第2章に突入「いよいよ開業!!」5回連載の予定です。 訪問看護準備...

2018/9/28

第6回 訪問看護業界に新しい風を

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」。今回が1章最終回です。 訪問看護業界に新しい風を...

2018/9/14

第5回 その人らしい療養生活を送るには

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 在宅医療や終末期医療はどうあるべきか ...

2018/8/31

第4回 ゼロから訪問看護を立ち上げる

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 ゼロから訪問看護を立ち上げる 私たち...

2018/8/29

第3回 増えないならケアプロがつくろう!

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 必要なのは若手の看護師 私たちは、平...

2018/8/29