1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 診療科から探す
  4. 在宅・地域
  5. 訪問看護

訪問看護

訪問看護関連の記事の一覧です。

“「訪問看護」の記事一覧です。看護のお仕事にすぐに役立つ情報をお届けします。”

訪問看護 記事カテゴリ

「訪問看護」の記事一覧

15件/119件

人々のニーズに寄り添うことで地域とともに歩む訪問看護をつくりたい

訪問看護は地域によってその現状は変わってきます。それだけに、地域とどのようにかかわるかを考え、連携する姿勢が大切になります。自身も地域で訪問看護に携わる一般社団法人東京都訪問看護ステーション協会会長の椎名美恵子さんに、地域での実際を含めて協会の取り組みをうかがいました。

2009/4/1

訪問看護の裾野を広げる事業所支援を目指す|一般社団法人 全国訪問看護事業協会

訪問看護師が不足しているという現状にあって、その増加には安定して働ける訪問看護ステーションが必要です。訪問看護事業所を支える活動をしている一般社団法人全国訪問看護事業協会において副会長を務める上野桂子さん、同常務理事の高砂裕子さん、同事務局長の清崎由美子さんに、事業所が置

2009/4/1

人々の希望を叶える訪問看護を極めていきたい|佐藤美穂子さん

地域包括ケアシステムの構築が進むなか、訪問看護にはより多様な役割が求められるようになってきています。そのようななか、訪問看護をどのように捉えていけばよいのか、長きにわたり訪問看護に携わってきた公益財団法人日本訪問看護財団常務理事の佐藤美穂子さんにお話をうかがいました。

2009/6/9

動画で見るソフィアメディ

ソフィアメディ株式会社を動画でご紹介します! 目次 訪問看護の噂・・・ウソ?ホント? ソフィアの訪問看護を例に なろう!訪問看護師 ソフィアメディで訪問看護 訪問看護の噂・・・ウソ?ホント? ソフィアの訪問看護を例に

2011/3/31

【訪問看護】生涯バリキャリ派|あなたは どのタイプ? 働き方をみてみよう!③

知識や経験、年齢を重ねても、現場で活躍し続けたいと考える人にとって、たとえ管理職であっても現場に出向くことが多い訪問看護の仕事は、大きなやりがいを感じられるようです。ここでは、常に学ぶ姿勢をもち、新しいことを吸収しながら、訪問看護の現場で20年以上活躍し続ける大島泰江さん

2011/4/24

【訪問看護】ワーク・ライフ・バランス 重視派|あなたは どのタイプ? 働き方をみてみよう!②

訪問看護は基本的に土日が休みで夜勤もなく、子育てとの両立がしやすい環境といえます。とはいえ、実際に目にしてみないと、信じることは難しいかもしれません。そこで、2人のお子さんを育てながら訪問看護師として活躍する竹内真由美さんに、仕事の進め方や時間の使い方をはじめ、仕事と子育

2011/4/24

【訪問看護】キャリアアップ重視派|あなたは どのタイプ? 働き方をみてみよう!①

病院はラダーがあるほか、上司や先輩といった身近なモデルケースがあり、看護師としてのスキルアップやキャリアパスが比較的イメージしやすい状況といえます。一方で、訪問看護師がまわりにほとんどいないために、そのキャリアの重ね方をイメージしにくいという人が多いでしょう。そこで、現場

2012/3/30

コーチとして関わり、チームで成長する

 現在、ビュートゾルフサービスジャパンのコーチナースである私だが、もちろん最初からコーチができたわけではない。訪問看護師としての不甲斐なさに苦しみもがき、そのたびに利用者やご家族、そして仲間たちに助けられ成長させていただいてきた。そんなエピソードを1つ振り返ろうと思う。

2012/12/11

第14回 『訪問看護で直面する悲しみ』―グリーフケアとは?

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 悲しい・・・。 こんなに悲しいのは初めてかもしれない。 毎回大切な利用者さんが亡くなる度に思うことではあるが、

2014/1/4

第13回『愛犬までも救急搬送!?』―ケア対象者の心の支えを考える

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 探究心の強いN先輩 訪問看護師になってから、正直仕事が楽しくてしょうがない。 別に、病棟勤務がつまらなかった訳で

2014/1/4

第12回 『顔をあげて行きましょう!看護学生!』―在宅実習の現場から

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 看護学生の実習風景 うちのステーションでは年に4回位看護学生の実習の受け入れを行っている。 毎年毎年いろんな個性

2014/1/5

第11回 『歩けた!』―腸閉塞からの寝たきりへの介入

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 腸閉塞、食べられない、そして寝たきりに… Yさんとの出会いは、3年前。 腸閉塞を繰り返されていたことから、退院時

2014/1/5

第10回 『血糖コントロール 対応困難事例』―在宅看護での決定権

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 どんなにナースががんばっても 訪問看護はやりがいのある仕事であるのは事実。しかし、いくら自分が頑張っても思うようにケ

2014/1/5

第9回 『どうする?嫌がる入浴介助』―認知症の利用者様が入浴を拒否する理由は?

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 「私の服を盗るつもりでしょ!」 訪問に限らずだが、入浴をものすごく嫌がる方がいる。 拒否する原因で考えられるのは

2014/1/6

第8回 『認知症の方との会話術』―摘便介助を説得するコツ

医療の場が在宅へと比重が高まるものの、まだまだ知られていない訪問看護。ここでは訪問看護の実際について、エピソードを通じてご紹介します。 摘便拒否、説得はしたけれど… 訪問看護はどうしても高齢者との関わりが多いため、認知症の方とコミュニケーションをとるこ

2014/1/6

アクセスランキング

1位

【連載マンガ】ナースの私じゃダメですか?【全話まとめ】

神崎美加(24)はNICUで働く看護師2年目(になったばかり!)。小さな命を守る仕事は、とてもハードだけどやりがいがある。仕事で精一杯で、恋愛する余裕がないのが悩みだったのだが、最近、研修医の天野...

278786
2位

金髪とタトゥーシール|【マンガ】忘れられない患者さん

私は小児科で働いていますが、小児科といえど入院患者さんの年齢は実は幅広く、診察をしながら成人を迎える患者さんもいます…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006877
3位

強い想い|【マンガ】忘れられない患者さん

ICUに勤務し3年目のころ、綾野さんという妊婦さんが搬送されてきました。急遽、帝王切開の判断になった患者さん、朦朧とする意識の中で「子どもだけはどうか助けてください」とおっしゃっていて...看護師から...

150005924
4位

【連載マンガ】おじいちゃんは私の患者さん第1号【全話まと

「家族を守れるような職業につきたい」そう思って看護大学に進学した小川さくら。おじいちゃん子のさくらは、大学生になってもよく、おじいちゃんと一緒に出掛けていました。しかしある日… 第1...

279643
5位

リハビリの末のヴァージンロード《前編》|【マンガ】忘れら

余命3ヶ月、ほぼ寝たきりの患者さん。「延命治療はしない」ということで合意をしていたのですが、医師とのICの時、なんとなく浮かない表情で…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006878
6位

気分は、最高!|【マンガ】忘れられない患者さん

神経難病の患者さんの担当になったときの話です。呼吸器をつけているため、主に筆談で意思疎通をしていました。昼間はとても穏やかな方なのですが、夜勤からの申し送りでは…看護師から募集した、忘れられないエピソ...

150006876
7位

コロナ禍で…ご夫婦患者さんのお看取り|【マンガ】忘れられ

入職3年目、わたしの部署はコロナ専門病棟になりました。その時入院してこられた高齢のご夫婦、コロナから回復されれば退院できる見込みでした...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150006552
8位

突然の死|【マンガ】忘れられない患者さん

新人の頃、病棟に山森さんと北さんという患者さんがいらっしゃいました。同世代のお二人は、認知症を患っていましたが、いつも仲良しでよく一緒に居る姿をお見かけしていました…看護師から募集した、忘れられないエ...

150006030
9位

笑顔の裏側|【マンガ】忘れられない患者さん

訪問看護に転職し、初めて利用者さんのご自宅に訪問したときの話です。ALSの竹内さん、始終明るく笑顔なので少しほっとしていたのですが...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

150005925
10位

看護の力|【マンガ】忘れられない患者さん

看護師1年目、やっと夜勤で独り立ちができるようになった頃、病棟にはいつも大声で叫んでいらっしゃる大変な患者さんがいらっしゃいました。ついには周りの患者さんから苦情も来るようになってしまい…看護師から募...

150006031