1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. まなび
  4. 【クイズ】胃粘膜からの分泌物とその機能との組み合わせで正しいのはどれ?

【連載】今日の看護クイズ

【クイズ】胃粘膜からの分泌物とその機能との組み合わせで正しいのはどれ?

  • 公開日: 2019/9/22

 


今日の看護クイズ
難易度:むずかしい【★★★】
Q. 胃粘膜からの分泌物とその機能との組み合わせで正しいのはどれ?
1. 粘液ー蛋白質の消化
2. 内因子ー胃粘膜の保護
3. ガストリンー胃液の分泌抑制
4. 塩酸ーペプシノゲンの活性化
正解を見る
※クイズの正解を見るには、ログインが必要です。

この記事を読んでいる人におすすめ

まなびの新着

第110回看護師国家試験(2021年)-解答速報公開中!

.entry-content { width: 100%; } \看護学生の友だちにシェアしてね/   学生のみなさん、国試お疲れさまでした!第110回看護師国家試験(2021年)の解答を公開中です。 解答速報を見るにはナース専科の会員になることが必...

2021/2/9

第111回 看護師国家試験 応援プロジェクト

  ナース専科では、看護学生の皆様の【全員合格】を応援する第111回看護師国家試験応援プロジェクトを開催します!最終学年の皆様はもちろん、再来年に国試を控える皆様も一緒にスタートしましょう!   今年の応援ラインナップ 国試直前の振り返り!...

2020/10/19

第111回看護師国家試験対策|1問1答【解説】

div#contents {width: 100%;} @media screen and (min-width:769px){div#primary {float: left;width: 625px;}}.entry-content {margin-top: 0;}a...

2020/9/29

5年ごとに改訂されている血圧の基準値。高血圧症のおさらい

高血圧症 読み方:こうけつあつしょう   高血圧症とは 繰り返して測っても血圧が正常より高い場合のこと。最高血圧が140mmHg以上。あるいは、最低血圧が90mmHg以上。 分類 本態性高血圧症 原因の判らないものをいい、高血圧症の約9...

2020/4/10

どこが塞がれるかで症状が違う!脂肪塞栓症とは

脂肪塞栓症 読み方:しぼうそくせんしょう   脂肪塞栓症 骨髄の中にある脂肪が、骨折などが原因で血液中に入り、脳や肺など全身の細い血管に詰まり障害が起こること。コレステロール塞栓症とも呼ばれる。 肺動脈に詰まって肺塞栓を起こすことが多い。稀...

2020/4/8