マンガ・イラスト

忘れられない患者さん

腕を貸してくださった患者さん|【マンガ】忘れられない患者さん

2019/4/1

新人の頃、点滴に2回失敗してしまい先輩を呼びに行こうとすると「いいから、やりなさい」と患者さんが言いました…ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

2 件のコメント

  1. 私にもいました、腕をかしてくださった患者さん。
    入れたあと、一緒に喜んでくれました。そんな患者さんたちがいたからこそ、今の私たちがあるのですね。

  2. 私は今人から「黄金の腕」と言われるくらい、点滴・採血に長けてます。
    でもそれは若い頃に、腕を貸してくれた患者様のおかげです。
    「なんぼでも練習しろ❗️」って言って下さった‼️
    そのおかげで私はこんなに上手になりましたよ〰️‼️
    って叫びたい。

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

忘れられない患者さんの新着

マンガ・イラストの新着

検索